四季らぼ

セブンイレブン恵方巻き売り上げ!ノルマがあるのは本当?

img_0

 

 

最近のコンビには車も売るのかと少々
びっくりしたのが今年の11月。

 

 

セブンイレブンはエヴァンゲリオンと
光岡自動車のコラボでスーパーカー
「オロチ」を1600万円で発売しました。

 

 

コラボ商品を次々と発表して売り上げる
コンビニですが、セブンイレブンは

 

 

夏の恵方巻を8月に関ジャニとのコラボで

発売しています。

 

 

コンビニでの恵方巻の老舗とも言える
セブンイレブンはその売り上げも相当な
ものです。

 

 

強力なライバルがいるコンビニ業界で
それなりに売り上げる要因はどこに
あるのか、探ってみました。



Sponsored Links

セブンイレブン恵方巻の売り上げ

おおおお

 

 

1989年広島県のセブンイレブン一部店舗
で販売。恵方巻に関してはセブンイレブンと
いうよりコンビニが一般普及させたといいいます。

 

 

ただ、セブンイレブンが大々的にTVCMをする
事で知れ渡ったという面はあるそうです。

 

 

ではセブンイレブンの恵方巻の売り上げは
どれ位あるのでしょうか。

 

 

繰り返しになりますが「丸かぶり寿司」の名称

で1989年に広島の一部の店舗で発売開始したの

が最初だそうです。

 

 

後に中国、関西、九州のー部で販売されています。

 

 

そして全国発売される様になったのは1998年で
恵方巻の名称になったのはこの時からです。

 

 

この全国発売開始の1998年の販売本数は
35万本売り上げ1億3000万円でした。

 

 

そこから売り上げは年々伸びて2013年は
590万本約20億にまでになっています。

 

 

これほどの売り上げ数を押し上げている
ものは何なんでしょうか。

 

 

確かにセブンイレブンの商品はおいしい
ですよね。私も各コンビニどこでお弁当を
買うかと問われたら

 

 

とりあえずセブンイレブンかなと答えると
思います。でもそれだけではないようです。

 

 

従業員にノルマがあるのは事実?

 

 

 

 

セブンイレブンが恵方巻の販売ノルマを
アルバイトにも課しているという話があり
ますが本当なんでしょうか?

 

 

ただ上記のツイッターのような書き込みが
たくさんあるのは事実です。

 

 

社員として働く場合、セブンイレブンに限
らずその企業の商品など

 

 

特にイベントに特化した食品は会社側が力を
入れてくるのはよくあることです。

 

 

事実自分もこれまで何度となくクリスマスや
お歳暮、お中元など知人のノルマに協力した
ことがあります。

 

 

普段から一般家庭に配達に周ったり営業担当
であれば仕事の一部分として受け止めること
も出来るでしょう。

 

 

しかしこの恵方巻のノルマの話が事実だと
したら、場合によっては学生にもノルマが
課せられる事もあるということですよね。

 

 

学校とアルバイトを両立させている学生にどれ
ほどの販促活動が出来るのか。結局家族や友達
にお願いすることになるわけです。

 

 

どんな仕事でも目標を掲げることは大切ですか
ら一概にいけないこととは言えません。

 

 

ただノルマを課すからにはそれに見合った報酬
も支払われるべきだと思いますね。

 

特典で盛り上げる「夏の恵方巻」

夏の恵方巻

 

 

セブンイレブンは今年2014年も夏の恵方巻を
販売しました。馴染みのある2月の節分に加え
8月の節分にも恵方巻をということです。

 

 

確かに日本には4季節あり暦の上でも節目が
あります。その節目の前日が節分であり4回
あるのです。

 

 

それに夏場の食の細くなりがちな時期に寿司飯
でさっぱりというのは利にかなっていると言えます。

 

 

ただ、それがどこまで浸透してるかといえば
自分の経験では夏の節分なんて話題にした事
もないですね。

 

 

セブンイレブン側としては2月の恵方巻の
成功を夏にも持ち込みたいのでしょう。

 

 

その例として2013年は「方位磁石」
2014年は関ジャニ扮するエイトレンジャーの
「ミニ手ぬぐい」などのプレゼント企画や

 

 

恵方巻×おにぎり対決などでプリカを抽選の
商品にしたりして盛り上げています。

 

 

関ジャニの起用は恵方巻の発祥が関西圏と
いうところからでしょうか。

 

 

夏の恵方巻が全国区に広まるかは別として
夏の巻寿司のイベント商品として今後も企画
販売してもらえればいいのではないでしょうか。

 

 

ちなみに定着した2月の恵方巻にはパッケージ
におみくじがついていて楽しめる?程度でした。

 

 

   

 

店内の装飾

最近コンビニでよく目のするのは手作りの

店内用の広告やレジ周りにはこれまた

手作りの販促用のポップやマスコット。

 

 

もちろん本社からのものであろうポスター

やのぼりもありますが、それに加えて

 

 

以前はあまり見かけることのなかった

その店ならではの装飾が目立つように

なっています。

 

 

店内がごちゃごちゃし過ぎやろって思う

ことさえあります。

 

 

それだけ、イベント商品や季節商品を

売り上げることに力を入れているんでしょう。

 

 

皆さんもレジでお金を払うときに

「コーヒーはいかがですか?」など

声をかけられた経験があると思います。

 

 

あれも販売促進の一環なんでしょうが

あまり度が過ぎたり、時間がないときなど

は少し鬱陶しいと感じたりします。

 

 

店内の飾り付けも、商品アピールも程々が

いいでいいですよね。

 

 

だってあれだけわかりやすく陳列されていれば

欲しければほっといても買いますからね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

という具合にセブンイレブンだけではなく
どこのコンビニでも、季節の商品は売り上げ
を持ち上げる要なのです。

 

 

それをみすみすよそに渡すわけには行かない
ので1ヶ月も2ヶ月も前から予約を受け付け
たり目立つ宣伝活動を行います。

 

 

主婦の買い物のメインはスーパーです。
なのでコンビニの季節商品は個人がターゲット
になっているものが多いですね。

 

 

プレゼントもポイントも大歓迎ですが
それよりもおいしいものを少しでも安く
販売してくれることが一番ですね。



Sponsored Links

 

恵方巻き

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る