四季らぼ

簡単手作り!リボンゴムの作り方

top

 

裁縫は苦手なあなたでもヘアゴムくらい
なら必ず作れます。

 

 

それだけでかわいいリボンテープですから
そんなに手を加えなくても寄せたり重ねた
りするだけでも十分OK。

 

 

そりゃハイレベルを目指すならそれなりの
道具も材料も必要です。

 

 

でも子供や自分の普段使い用程度なら
頂き物についてたリボンでも立派なヘア
アクセサリーになります。



Sponsored Links

 

 リボンゴムの作り方

yii

 

 

頭にちょっとリボン結びというのはいつの
時代も女の子のおしゃれの基本です。

 

 

形も多種多様ありネジネジされたりくねく
ねされたり、可愛すぎて目移りしてしまい
ます。

 

 

今回は蝶々リボンタイプはなるべく避けて
こんなのもあるよー、の簡単な作り方を紹
介します。

 

 

 

 

 

✂ ダブルリボン

 

456

 

 

 

《材料》

長さと巾の違う大小の
同色のリボン  各1本づつ
中心用のリボン 1本
ゴム

 

 

 

 

《作り方》

① 大小それぞれのリボンを輪にして縫います。

 

 

② 縫い目を中心の裏にして真ん中を波縫い
します。

 

 

③ 糸をキュッと引いてリボンを絞ります。

 

 

④ 中心用のリボンを2つ折りにしてコマ結び
にします。

 

 

⑤ 結び目を前にしてリボンに巻き裏で縫い
とめます。

 

 

接着剤と結ぶだけ、針も糸も使わない
子供でも作れるリボンゴムの作り方。

 

 

 

 

 

 

✂ カールリボン

 

yttt

 

 

 

《材料》

同じ幅のカールリボンを数色

 

 

 

 

《作り方》

① 束ねたいリボンを全て同じ長さにカット。

 

 

② ずれないようにきれいに揃えて並べて
中心を糸でキュッと束ねる。

 

 

※または、リボンの中心にひとつひとつ
糸を通して束ねる。

 

 

リボンを短くすればボンボンのようになり
長さを変えて長めに垂らせば少しお姉さん
風?

 

www

 

 

カールリボンの作り方「Coco Ribbo」さんはこちら

 

 

 

 




Sponsored Links

✂ レザーリボン

 

kkk

 

 

 

《材料》

レザー&ゴム

 

 

 

 

《作り方》

① レザーを髪を束ねたい長さに合わせて
カットする。先端も丸みをつけた自然な
三角にカット。

 

 

② ヘアゴムになるべくレザーを同色の目立た
ない糸などで巻いてつける。

 

 

簡単だけど大人っぽいナチュラルなヘアー
アクセサリーが出来上がります。

 

 

 

 

 

✂ ふんわりリボン

 

789

 

 

 

《材料》

幅広リボン(チュール素材など)
好みの大きさ 4枚

 

 

 

 

《作り方》

① リボン4枚を重ねて縦に中央を波縫い。

 

 

② 縫った糸をリボンを丁寧に寄せながら
縮めてしぼる。

 

 

③ 裏にヘアゴムを縫い付けて、リボンの
形を整える。

 

 

 

 

 

✂ 金魚りぼん

 

147

 

 

 

《材料》

2cm巾のリボン
20cm×1本 (頭尾ひれ用)

1cm巾のリボン
4cm×1本 (胴体用)
5cm×2本 (背びれ用)

 

手芸用の目玉
(100円ショップにも売ってます)

 

グルーガンまたは強力接着剤

 

 

 

 

《作り方》

① 頭用のリボンを三角に折り重なった
部分をちょんとグルーガンまたは接着
剤でとめます。

 

 

② 中央を指で上下からつまんで糸で
固定する。

 

 

③ 背びれ用の2本を頭と同じ様に三角に
折り接着して作っておきます。

長い様なら端を切って調整します。

 

 

④ 胴体用で本体の中央を巻いて裏で
接着します。

 

 

⑤ 背びれを完成図を参考に上下に接着
して目玉もつけます。

 

 

⑥ 尾ひれを三角に切り込みを入れて端を
ライターなどでさっとあり、ほつれ止め
の処理をしてゴムに縫い付けます。

 

 

 

背びれが少し違うこんなバージョンも。

 

4545

 

 

 

 

まとめ

 

簡単に作れるリボンゴムですが、ひとつ
大切なことは素材に合った作り方をする
ということです。

 

 

定番の蝶々型を作る場合、薄い生地で
たくさんギャザーを寄せたい時は波縫い
をして最後にギューと絞ります。

 

 

厚めの生地の場合は指で潰すように
つまんで糸やワイヤーなどでグルグル
します。

 

 

パーツやリボン同士を接着するときも
グルーガンを使うか接着剤かまたは手縫い
かなどの選択肢があります。

 

 

例えば薄い生地にグルーガンなどは使い方
を考えないと重みが出来て見た目が悪くな
ってします。

 

 

リボンの素材と作りたい形によってそれに
向いた材料を使う事を心がけましょう。



Sponsored Links

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る