四季らぼ

クラフトバンドのカゴを手作りしよう!簡単な作り方を紹介

top

 

クラフトバンド(紙バンド)での作業は
バンドのカットと編込みがほとんどを
占めます。

 

 

バンドをカットするときだけは集中し
間違えないようにして、部所ごとに
バンドを輪ゴムで仕分けしておきます。

 

 

見栄えを良くするコツは外から見えない
ところでボンドを使用すること。

 

 

元々は梱包用の紐だったものが最近は
カラーバリエーションも豊富で鮮やか
な作品が作れるようになりました。

 

 

複雑な作業は動画も交えて作成して
いけば簡単に素敵な作品が作れます。



Sponsored Links

 

 クラフトバンド(紙バンド)で簡単手作り

 

クラフトバンドは通常12本のこより
紐が並んだ状態で形成されています。

 

 

手芸で使う場合この12本を6本どりや
2本どりに裂き自由に巾を変えて使う
事が出来ます。

 

 

 

★ クラフトバンドの裂き方

 

ハサミで切り込みを入れてPPバンド
などで裂いていきます。

 

sa

 

 

 

■ シンプルバスケットの作り方

 

まずは簡単なバスケット。

 

tto

 

 

 

《材料》
底の部分

長紐12本どり 30cm 6本
短紐12本どり 10cm 6本

 

側面部分

編み紐12本どり 45cm 3本

ふち紐12本どり 185cm(2週分)
ふち飾り用 好みで

 

ボンド

 

 

 

《作り方》

① 縦、横紐の均一になるように底の
部分を図のように組んで、4隅はボンド
で固定し角をカット。

 

hajime

 

 

 

② 編み紐で一段目(下から)を底に
沿って丸く編み最後はボンドで固定。

 

 

③ 2段目、3段目も同様に編む。

 

 

④ 4段目はふち紐(グリーン)は2週します。

 

soko

 

 

⑤ 余った長紐を折りこんで内側の編み目
に入れ込みボンドで固定して始末する。

 

 

⑥ 好みで飾りつける。

 

 

 

 

 

■ クラフトバンドで作るプチバッグ

 

1つ目に比べたら少し複雑。

 

 

だけどクラフトバンド手芸の基本が
ほぼ工程中にあるので

 

 

これを完成させたら大概なものは作れ
るようになりますのでがんばって。

 

tip

 

 

 

 

《材料》
クラフトバンド

A 横紐8どり  25cm  4本
B 横紐8どり  68cm  5本
C 縦紐8どり  52cm  11本
D 補強紐8どり 9.5cm  2本

 

E 綱紐12どり  72cm    3本
F 綱紐4どり  10M  4本

 

G 口周り12どり  160cm  1本
H 口かがり3どり 2M  1本

 

J 持ち手9どり  130cm 2本
K 持ち手飾り3どり 20cm 2本
L 持ち手巻き紐3どり 3M 2本

 

ボンド

 

 

 

《簡単な手順》

底の部分を作る。

本体部分を下から上へ。

口部分の始末。

持ち手の取り付け。

持ち手の飾り付け。

 

 

 

 

《作り方》
横紐 A・B の中心を合わせて交互
に並べます。

 

 

Dの補強紐にボンドをつけ、図の
点線部分(両端)に貼り付ける。

 

111112

 

 

 

③ 次にひっくり返して今貼った裏側に
あたる部分にCの縦紐2本を長さが均等に
なるように合わせて貼り付けます。

 

 

こちらの面が表になります。

 

44

 

 

 

Cの縦紐を2本を重ねて図のように
うねうねと交互にくぐらせたら1本づつ
左右に分けます。

 

55

 

 

 

⑤ 差込み口を交互にして同じ作業を
合計4回繰り返し最後は中央に一本を
差し込んで終了です。

 

66

 

 

 

Fの綱紐3本を端から1.5cmにボンドを
付けてとめて「わ」にします。

 

 

⑧ 「わ」にしたものを立ち上げた紐を
交互に通して編みこんでいき洗濯バサミ
で固定しながら3本続けて通します。

 

 

角は折り目をつけて洗濯バサミで固定。

 

88-2

 

 

 

⑨つぎは図のように Fの綱紐2本交互に
くぐらせながら編んでいきます。

 

 

編み始めの端は外側から見えないところで
ボンドで貼り付けます。

 

99

 

 

 

立ち上げ紐の上から6cmのところまで
綱紐をボンドで継ぎ足しながら編んでい
きます。

 

 

継ぎ足すときもなるべく目立たないよう
にボンドで貼りつなげ最後も同じように
貼り付けます。

 

 

⑪ 6cmの所まで来たらGの口周り用の紐

一周編み込んで余った紐は切り取り最後は
ボンドで繋ぎます。

 

 

⑫ 残った縦紐は折り曲げて編み紐に入れ込
みます。

 

333

 

 

 

⑬ 余ったGの口周り用の紐を内側にボンドで
貼り付けます。

 

 

Hの口かがリ紐で口周りを編んでいき
最後は最初の部分と重ねてボンドでとめます。

 

555

 

 

 

⑮持ち手を作ります。Jの持ち手紐の両端
5cmに印をつける。

 

 

次に残りを3等分(40cm)で印をつけ、全ての
印で内側に折り目をつけます。

 

 

⑯ 本体のバランスを見ながら図の順番に
持ち手を通して最後はボンドでとめます。

 

777

 

 

 

⑰ この後、持ち手部分の装飾と強化する
作業は少し複雑なので動画の最後の方を
見ながら進めてください。

 

 

【動画】プチバッグの作り方 

 

 

作業工程の中でわかりにくい箇所も動画で

確認しながら進めてもらえたら大丈夫です。

 

 

 

 

 

■ とっても簡単コースター

 

半端に余ったクラフトバンド消費&プチ

手作りのコースターです。

 

 

《材料》
余ったクラフトバンド
カラー数色

 

 

 

 

《作り方》
① クラフトバンドを7.5cm四方になるように
縦横に2段重ねて貼りあわせます。

 

 

はみ出た部分はきれいにカットしておく。

 

qq

 

 

 

② その上に好きなデザインで色とりどりの
クラフトバンドを斜めに貼り付けます。

 

ww

 

 

 

③ 隙間なく貼り付けたら、余分な部分は
カットして角を丸くカットします。

 

 

④ 側面の高さに合わせてクラフトバンドを
裂いて回りに貼り付けます。

 

 

⑤ 表面にボンドを均等に塗り広げて防水加工
します。さらにニスなどで強化すれば完璧。

 

uuu

 

 

まとめ

クラフトバンドは子供の手作り教室や
お年寄りのリクリエーション

 

 

被災地でのコミュニケーションツール
になどあらゆる場所で用いられています。

 

 

簡単だけどコツコツと無心になって作業
することが心の癒しになり、作った後も
日常で利用することができる達成感。

 

 

材料費も低く手軽に始められるところも
馴染みやすい要因になっています。

 

 

説明文ほど難しくはなく、やってみたら
なんだ、「簡単じゃん。」と必ず思うはず。

 

 

材料カットの寸法さ間違えなければあとは
編みこみ作業だけなので失敗してもやり直
しが聞くのでぜひトライしてみて下さい。

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る