四季らぼ

ハロウィンリースを手作りしよう!作り方10選

1719090a52e6e11ee5b3b267cdaa60d8_m-408x270

10月31日といえばハロウィン♪新しい行事ながらずいぶん定着しましたねぇ。こどもたちの「Trick or Treatートリック オア トリート!!(おやつをくれなきゃいたずらするぞ)」と声をかける風景を見かけることも増えてきました。

 

 

雰囲気づくりに玄関先に本場同様かぼちゃのランタンを、といきたいところだけど、なかなかあのサイズのかぼちゃを手に入れることもできないし、生ものだし…。でも、手作りリースなら手軽に楽しめますよぉ(^^本格的なものからお手軽なものまでご紹介します。



Sponsored Links


百均グッズでお手軽リースの作り方♪

 

夏休みも終わり頃になると100円ショップは一気にハロウィンモード、確かにまだ暑いけど(汗)ウキウキしますよねぇ♪

 

 

かわいいリボン、木の実や葉っぱのオブジェだけでなく、ハロウィンデザインのメモ帳やシールなどを使ってもかわいいかも。

 

 

毎年作り変える恒例行事にしてもいいし、ちびっこそれぞれ一つずつ作るのも楽しいっ。

 

 

グルーガンも100円ショップで手に入りますよ。

 

 

もっとお手軽!折り紙でリース♪

 

holloween-l

出典:http://www.origami-club.com

 

ベース(リースの軸)は見えなくなるのでどんな色の紙でも段ボールや厚紙でも、手元になければ折り紙でも大丈夫ですよ。

 

 

それぞれのピースは比較的簡単なのでお子さんと一緒に楽しめますねぇ。

 

 

白や黒、茶色は普段あまりがちの折り紙たちがハロウィンには引っ張りだこになりますね!

 

 

数もバランスを変えてもOK!紫やシルバーを加えてオリジナル感を出して♪

 

 

ちょっとリッチに(?)ゴージャスなリース♪

 

140919004

出典:http://tuku2.jp

 

ハロウィンは収穫祭の意味もあるんだとか。

 

 

リンゴやブドウ、秋の味覚を上手にあしらって、松ぼっくりやドングリを飾るとぐっと秋の雰囲気が増します。

 

 

プリザーブドフラワーを使うとぐっと大人のリースになりますねぇ。

 

 

シックに大人ゴージャスなリース♪

 

o0480048013090650766

出典:http://ameblo.jp/

 

ハロウィンも「かわいい♪」だけじゃない!季節をしっかり楽しみながら、おもてなしの気持ちも表現できそうなリースはいかがでしょう?

 

 

赤や黄色の秋の紅葉に色づくの山の風景をそのまま切り取ってきたみたいなリースなら、大人も十分に楽しめますね。

 

 

夏に楽しんだ朝顔の弦を乾燥させてリースのベースにしても赤みを帯びた素敵な見せるベースになりますよ♪

 

 

毛糸のもこもこリース♪

 

IMG_7357_edited-1

出典:http://naturesheirloom.blogspot.jp

 

ハロウィンカラーの毛糸でポンポンを作ってリースのベースにつけるだけでもかわいい♪

 

 

アクセントにフェルトでお花を作って追加をするととってもゴージャスでボリュームアップできます。

 

 

色を緑に変えればそのままクリスマスリースにできますねぇ。

 



Sponsored Links

ペーパークラフトのリース♪

 

halloween-wreath_thl

出典:http://cp.c-ij.com

 

 

ダウンロードしたデータをカラー印刷して組み立てるだけで本格リースの出来上がり♪

 

 

ちゃんと貼り付けてるので立体的で本格的ですよ。

 

 

オリジナルのパーツを追加してもいいし、白黒で印刷して色を塗るのも手作り感が増して楽しいですね。

 

 

クルクルクルっと巻くだけリボンのリース♪

 

140919003

出典:http://www.interiordesignbox.com

 

リボンのサイズやボリュームで大きさもアレンジも自由!

 

 

リースのベースをくるっと巻いて、リボンじゃなくても布でも包装紙でもかわいいかも♪

 

 

1年をかけてハロウィンリースに使えそうなリボンをためておくのも楽しいですね。

 

 

単色でおしゃれなフェルトリース♪

 

feltwreath_halloween_web

出典:http://www.interiordesignbox.com

 

ハロウィンカラーを一色だけ、単色なのに、いいえ、単色だから目を引くんでしょうか、とっても豪華な印象です。

 

 

一つだけキャラクターをあしらうことでとっても引き立ちます。

 

 

大きいものを作るときはフェルト記事がたっぷり必要なので小さめのもので様子を見てもいいかも。

 

 

ちょっとひと手間で編みぐるみのリース♪

 

612x460_wlimited

出典:https://tetote-market.jp

 

一つ一つでもかわいい編みぐるみを使ってほわほわの立体的なリースはいかが?

 

 

色を変えたり大きさを変えてバリエーションはとっても豊富♪

 

 

時間をかけてゆっくり一つ一つ作りためておく楽しみもありますね。

 

 

お花屋さんで見つけたモチーフのリース♪

 

mobile_picture

出典:https://locari.jp

 

公園で拾った松ぼっくりと、どんぐり、木の実に観賞用の小さなかぼちゃやリンゴを添えるとグッと高級志向に。

 

 

プリザーブドフラワーも併せて、秋になるとお花屋さんをのぞいてみるとかわいいモチーフと出会えるかも♪

 

 

 まとめ♪

いかがでしたでしょうか?地域によっては9月なんて夏まっただ中で、秋なんてまだまだ先のこと!なんて言っているうちに気が付いたらタイミングを逸したぁ!なんてこともありそうですが、これだけかわいいアイテムが並ぶと楽しまないともったいないですよねぇ(^^

 

 

基本のリースベースととグルーガンさえあればお菓子のおまけや本物のキャンディー、ヘアアクセなどいろんなものが使えそうです。玄関やお部屋に飾っても素敵ですし、プレゼントしても喜ばれそう♪ハロウィンに向けて少しずつ集めたもので作るのも1年を通して楽しむことができそうじゃないですかぁ♪

 

 

子ども会などの小さなこども用の工作イベントに使うときは、グルーガンでのやけどに気を付けておとなの目の届く範囲で楽しんでくださいね。


Sponsored Links


 

ハロウィン

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る