四季らぼ

ゴールデンウィーク北陸でおすすめ!穴場スポットランキングTOP5!気温や服装はどうすればいい?

hokuriku-480x245

今年のゴールデンウィークは北陸に行く

という方も多いのではないでしょうか。

 

 

今年の3月14日に北陸新幹線が開通する

影響で、例年以上に混雑が予想されます。

 

 

この時期に北陸に行ったことがない人は

気温や服装についてもチェックしておきたいですよね。

 

 

今回は北陸の穴場おすすめスポットを

ランキングでご紹介していきます!



Sponsored Links

まずは気温と服装をチェックしよう!

 

 

杏さんが主演されていた北陸新幹線のCM。

 

 

金沢の茶屋街や富山の合掌造りなど

さりげなく北陸のみどころが登場していますね。

 

 

GWの時期におすすめの服装をピックアップ

 

男性なら ⇒ 半袖や長袖のシャツ

 

女性なら ⇒ カーディガンが必要

 

 

GW中の気温はどのくらいなの?

 

この時期の北陸の平均気温は17度前後。

昼間は20度以上になり、天気が良いと

汗ばむくらいの日もありそうです。

 

お天気の悪い日や夜になると肌寒くなる

ので、半袖の上に羽織る長袖のシャツや

パーカーを持っていくと良いです。

 

第1位 魚津水族館(富山県)

saito1501252

出典 http://www.uozu-aquarium.jp

 

 

1913年(大正2年)に日本海側で初めて建設された

という非常に歴史の長い水族館。

 

 

日本初の全面アクリル製水中トンネルが導入された

のも実はここの水族館です。

 

 

北アルプスの源流から富山湾の深海までの高低差は

約4000mあると言われており、ここではその環境別に

生物の展示が行われています。

 

 

富山湾は「天然のいけす」とも呼ばれるほど豊かな

生態系を形成していますが、その生物の多様性を

肌で感じることが出来ます。

 

 

5/24(日)まではホタルイカの展示も行っています。

 

 

魚津水族館

 

入館料:一般(高校生以上) 750円

休館日:年末年始

営業時間:9:00~17:00

 

⇒ 魚津水族館

 

 

アクセス方法

 

 

第2位 七尾フィッシャーマンズ・ワーフ(石川県)

img-uchijima-2-big

出典 http://www.shokusai.co.jp

 

 

能登半島の付け根に位置する七尾には

能登最大の漁港「七尾港」があります。

 

 

この七尾フィッシャーマンズ・ワーフでは

朝どれの海産物だけでなく能登の名産品

なども販売しています。

 

 

img-opendeck-main-big

出典 http://www.shokusai.co.jp

 

 

能登の新鮮な魚介類でお腹を満たした後は

オープンテラスで海を見ながらリラックス。

 

 

能登に行くなら是非立ち寄りたいスポットです。

 

 

七尾フィッシャーマンズ・ワーフ

 

営業時間:店舗によって異なる

休館日:毎週火曜日(祝日は一部除く)

 

⇒ 七尾フィッシャーマンズ・ワーフ

 

 

アクセス方法

第3位 千里浜なぎさドライブウェイ(石川県)

DSC_6575nagisa-s

出典 http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp

 

 

日本で唯一、砂浜を走ることが出来る道路です。

 

 

波打ち際を走ることができる道路は世界的にも

かなり珍しいそう。

 

 

普通の車だけではなくバスやバイク、自転車など

でも走ることが出来ます。

 

 

水分を吸うと固まる砂質のため

普通の砂のように沈まないで走行できるのだとか。

 

 

強風などの天候によっては閉鎖されることもある

ので、当日行く前にチェックしたほうが良いです。

 

 

千里浜なぎさドライブウェイ

 

通行料:無料

全長約8km

天候により通行規制あり

 

⇒ 千里浜なぎさドライブウェイ

 

 

アクセス方法


第4位 三方五湖(福井県)

27037

出典 http://www.fuku-e.com

 

 

若狭湾に面した低い山々に囲まれている

5つの湖は、それぞれ塩分濃度が違うため

違う色あいに見えます。

 

 

有料道路から入れる頂上公園から見ると

その違いがよく分かるそう。

 

 

頂上公園はケーブルカーやリフト、徒歩でも

登ることが出来、壮大な景観が広がります。

 

 

カップルに人気の「誓いの鍵」や、願い事を

書いたお皿を投げる「かわらけ投げ」のスポット

としても知られています。

 

 

湖畔にある遊覧船乗り場からは、5湖のうち

繋がっている4湖を巡るジェットクルーズが

出ているのでそちらもオススメ。

 

 

三方五湖レインボーライン

 

通行料金:普通・軽自動車 1,040円

営業時間:7:00~19:00(季節により異なる)

 

レインボーライン山頂公園

 

入園料:大人 800円(ケーブルカー・リフト代含む)

開園時間: 8:30~16:30

 

⇒ レインポーライン山頂公園

 

三方五湖ジェットクルーズ

 

料金:大人 1,240円

所要時間:約40分

 

⇒ 三方五湖レークセンター

 

 

アクセス方法

第5位 越前ガニミュージアム(福井県)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典 http://www.fuku-e.com

 

 

カニが美味しいシーズンは終わって

しまっているとはいえ、北陸といえば

やっぱりカニです。

 

 

越前ガニをイメージしたという外観の

建物内にはカニの魅力が沢山詰まっています。

 

 

越前ガニの生態を3D映像で見ることが出来たり

3層の吹き抜けを利用した大ジオラマでカニの

生息する海底300mまでを再現していたり…。

 

 

カニ好きにはたまらない展示内容なのですが

車がないとアクセスしづらいせいか

あまり混雑はしていないようです。

 

 

越前ガニミュージアム

 

入場料:大人(中学生以上)610円

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間:9:00~17:00

 

⇒ 越前ガニミュージアム

 

 

アクセス方法

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

関東圏などから新幹線で行く方は多いと

思いますが、現地でレンタカーを借りると

行動範囲がかなり広がります。

 

 

車でないとアクセスが難しいエリアもある

ので、日程に余裕があればドライブしながら

ゆっくり巡ってみたいですね。

 



Sponsored Links

 

ゴールデンウィーク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る