四季らぼ

要望書の書き方や書式を例文で紹介します!会社、市役所、小学校など

9430fa6dfda1e135d3a4401fb0f6a053_s-405x270

要望書とは、ある団体に対して

「○○して欲しい」という思いを

文書にして伝えるときに使われます。

 

 

会社や市役所などの行政、

学校など使うシーンは様々です。

 

 

今回は要望書の書式や書き方を

例文を使ってご紹介していきます。



Sponsored Links

要望書はどんな時に出す?

 

そもそも要望書は

どのような時に出すのでしょうか。

 

 

実際の例から挙げると、

実に様々なケースがあるのが分かります。

 

 

【会社に出す場合の例】

  • 期間雇用社員の待遇改善について
  • 人員増員について

 

【市役所に出す場合の例】

  • 市道の整備促進について
  • 助成金の継続の要望書

 

【学校に出す場合の例】

  • いじめ問題解決について
  • クーラー設置について

 

 

市役所によっては要望書のテンプレートを

ホームページに掲載していますので、

書き始める前に一度確認してみましょう。

 

 

要望書の書式について

要望書

 

前述のようにホームページなどで要望書の

形式を指定している自治体もありますが、

基本的には決まった書式はありません。

 

 

入れるべき主な要素は以下の7つです。

 

  1. 誰宛なのか
  2. 何に関する要望書なのか
  3. 要望の趣旨・理由
  4. 氏名と捺印
  5. 日付
  6. 連絡先
  7. 要望の具体的な内容

 

次の項目でそれぞれ解説していきます。

 

 

書くときのポイント

 

小学校に提出する場合の

具体的な記載例を見てみましょう。

 

要望書記載例

 

①宛名 

 

団体の代表者、あるいは責任者の肩書きと

名前を記載します。

 

 

宛名には「殿」を使うのが適切です。

 

 

②タイトル

 

タイトルは何についての要望書なのか

一目で分かるようにします。

 

 

③要望の趣旨、理由

 

その後に、何故その要望書を出すに至った

のか簡単な経緯と趣旨を書いておくと

分かりやすくて良いです。

 

 

また、資料を添付する場合は資料添付の旨と

そのタイトルを書いておきましょう。

 

 

④氏名・捺印

 

要望書には要望を提出する人全員の

名前と捺印をして提出をします。

 

 

要望を聞いて欲しくて出すわけですから、

人数が多い方が「こんなに望んでいる人が

いるんだよ」という説得力にもなります。

 

 

ただし、団体の総意として提出する場合は

代表者だけで構いません。

(複数団体であれば各団体の代表者)

 

 

⑤日付

 

要望書を提出する日付を書きます。

 

 

⑥連絡先

 

返答の受取り先です。

 

 

会社内で出す場合などは、連絡先ではなく

所属が分かるようにしておきましょう。

 

 

⑦要望の内容

 

要望の内容は分かりやすく簡潔に。

箇条書きにすると要点がハッキリしますよ。

 

 

長い文でつらつら書いても何が言いたいのか

段々分からなくなってしまいます。

 

 

こんな要望書が出されている

 

要望書は意外と身近なところで日常的に

出されているのが分かります。

 

 

SNSから要望書についての記事を

ピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

あくまで要望書とは「こうして欲しい」

という内容を検討してもらうための書類

なので、必ずしも相手から返事が返って

くるわけではありません。

 

 

ですが場合によっては議会や会議で検討

され、回答書や見解書といった形で返答が

戻ってくる可能性があります。

 

 

自分の住む町であれば貴方の要望書

によって、より住み良い町になるかも

しれないわけですから、

 

 

何か改善して欲しいことなどがあれば同志を

募って要望書を出してみるのもよいかもしれませんね。

 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る