四季らぼ

修理依頼書の書き方/ひな形テンプレートも紹介します!

8b784f08c52a7ce0ca64dca42155f8fd_s-405x270

パソコンやDVDプレイヤー、レンジなど

機械で出来ているものは思いがけず故障することがあります。

 

 

その際、メーカーや修理業者に出す

修理依頼書はどのように書いたら良いのでしょうか。

 

 

今回は修理依頼書の書き方のポイントを

ご紹介していきます。



Sponsored Links

修理依頼をする前に

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

 

家電やパソコンが壊れてしまった場合、

修理はどこに出したら良いでしょうか。

 

 

主に3通りの方法があります。

 

  • 買った量販店に持ち込む
  • メーカーに修理依頼する
  • 修理専門業者に持ち込む

 

いずれにしても、まず購入した際の

保証書を探しましょう。

 

 

量販店で購入した場合、店独自の

延長保障などに入った可能性もあります。

 

 

店舗によって保障内容は違いますが、

期間内であればかなりお得に修理が

可能なはずです。

 

 

期限が切れてしまった場合は、

メーカーに相談するのが良いと思います。

 

 

メーカーのホームページを見ると

サポートのページなどに相談のための

問い合わせ窓口があります。

 

 

窓口に電話、メールしても解決が

難しい場合は修理に出すことになります。

 

 

大抵の場合は、メーカーの用意した

修理依頼書のテンプレートがあります。

 

 

それを印刷して記入したものを

郵送する際に同封する形になります。

 

 

問い合わせフォームからネットで直接

申し込める会社もあるようです。

 

 

修理依頼のポイント

pcrepair20110130-1

 

上のテンプレートはパソコンの修理

の際に使える修理依頼書です。

 

 

メーカー製ではない自作パソコンなどを

独自に修理業者に持ち込む場合は是非

使用してみてください。

 

 

⇒【BTOパソコン.jp

 

 

必要な記入項目とは

 

メーカーによって修理依頼書に記入する

チェック項目は違います。

 

 

ですが、必ず必要になる情報は

おおむね共通しています。

 

  • 依頼主の名前
  • 住所や電話番号などの連絡先
  • 型番・シリアルナンバー
  • 修理料金の見積もり(上限など)
  • 不具合の具体的な内容

 

 

型番やシリアルナンバーは本体の

裏などに書いてあることが多いです。

 

 

最重要項目は不具合の内容

 

一番重要なのが不具合の詳細です。

 

 

例えば「電源が入らなくなった」

という1つの不具合があったとします。

 

 

単純にそれしか書かない人もいますが

 

「3日前の3/1にノートパソコンのキーボード部分にお茶をこぼしてから電源が入らない。対応策として、すぐにドライヤーの冷風機能を使って乾かした。」

「3日前の3/1にパソコンが立ち上がらなくなった。その1ヶ月ほど前から3回に1回くらいの頻度でしか起動できなくなっており、読み込み時間もかかるようになっていた。その際、電源ボタンが1秒間隔で青く点滅していた。」

 

この2つでは、修理する人が検査する

内容が全く異なってきます。

 

 

パソコンに限らず、

不具合の詳細を書く際には

 

  • いつから
  • どんな症状が
  • どのくらいの頻度で出るのか
  • どんな対策を試したのか
  • その他補足

 

 

このような内容が分かりやすく

簡潔にまとまっている必要があります。

 

 

pcrepair-exsample

 

先ほどのテンプレートの記載例です。

 

 

パソコンの場合はデータの消去を

同意するかしないかも重要な項目です。

 

 

消さないと修理できない場合は

返送してもらうことも出来ますので、

どうしてもデータを消したくない場合は

その旨を明記しましょう。

 

 

有償修理については予算を設定出来る

場合がほとんどです。

 

 

あまり高価になると買いなおしたほうが

安い場合もありますよね。

 

 

「3万円以上になるなら連絡してください」

などと書いておけば、再考出来ます。

 

 

ただし、見積もりをしたあとにキャンセル

すると診断料が発生する場合がありますので

注意事項はよく読んでおきましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

自分では故障だと思っても、

設定や操作を間違えているだけの

可能性もあります。

 

 

修理に出す前にまずは電話などで

窓口に相談してみてくださいね。

 

 

また、修理依頼書に書く不具合の内容は

事実のみを記載するようにしてください。

 

 

「多分○○が原因だと思う」

 

 

というような根拠のない推測は

混乱のもとになります。

 

 

「直接の原因かは不明だが、こんなことがあった」

 

 

というような書き方にするくらいに留めておきましょう。



Sponsored Links

 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る