四季らぼ

ゴールデンウィーク北海道の穴場スポットランキングTOP5!子供連れで行く温泉、キャンプ場はココ!

ふれあい牧場-360x270

北海道といえばみなさんは何を思い浮かべますか?

ご存知のように北海道は日本の都道府県で1番広いです。

 

 

豊かな自然や豊富な魚介類を使った料理が浮かびますね。

さまざまな観光名所を思い浮かべる方も多いでしょう。

 

 

一度は行ってみたいと思っている方にも

行ったことはあるがまた行きたいという方にもおすすめの

北海道の穴場スポットはどんな場所でしょう。

 

 

今回はGWにお子さん連れで行ってみたい

北海道の穴場スポットをランキングにして紹介します。



Sponsored Links

第1位 ふれあい牧場

ふれあい牧場

 

ふれあい牧場は北海道美瑛町にある年中無休の牧場で

1年中たくさんの動物たちにふれあうことができます。

 

 

牧場内にはポニー、ジャージー牛、ヒツジ、ヤギなどがいて

実際に触れたりエサをあげたりすることができます。

 

 

エサやり体験の様子

 

豊かな自然の中でたくさんの動物に囲まれて

とても癒される空間であると言えます。

 

 

エサやり体験は普段なかなか経験できないことなので

お子さんにとっては素敵な経験になることでしょう。

 

 

慣れないうちはエサやりも難しいと感じるかもしれませんが

ウマやヤギにニンジンをあげるのは比較的簡単なんだそうです。

 

 

アヒルにはポップコーンをエサとしてあげます。

これなら小さいお子さんでも出来そうですね。

 

 

他にもジャージー牛の乳搾り体験もできます。

牛の乳を手搾りするなんて滅多にできないのでおすすめです。

予約が必要で1人1200円で体験することができます。

 

 

他にもおすすめしたいのが乗馬体験です。

身長140㎝以下のお子さんはポニーに、大人はどさんこに乗って

馬場内をゆっくりと一周することができます。

 

 

動物にこんな風に触れ合えるのは北海道ならではでしょう。

ぜひ自然と動物たちに癒されに行ってみてください。

 

 

⇒ ふれあい牧場HP

 

 

現地までのアクセス方法

第2位 丸瀬市憩いの森オートキャンプ場

いこいの森オートキャンプ場

 

緑が多く川も流れていて森林浴ができるキャンプ場です。

多くの遊具が備わっているほか本物のSLが走るんですよ。

 

 

北海道遺産近代化産業遺産に選定されたSL。

 

廃止された後も機関車に愛着を抱く地元民の強い要望で

町に譲渡され今このキャンプ場で走っています。

 

 

場内に流れる武利川では渓流釣りや水遊びができるほか

いたるところで生きた昆虫の観察ができる自然多き場所です。

 

 

「いこいの森」ではテニスコートやパークゴルフ、ゴーカート

ローラースケートや自転車で遊ぶことができます。

1日中遊べるまさにアミューズメントパークですね。

 

 

⇒ 北海道キャンプ&ドライブ

 

 

現地までのアクセス方法

第3位 十勝川温泉 観月苑

観月苑

 

お子さん連れにおすすめの理由は露天風呂がついたお部屋があること。

雄大な十勝川の景色を見ながら家族だけで温泉につかれます。

 

 

温泉は北海道遺産に選定された珍しい泉質「植物性モール温泉」で

肌が柔らかくすべすべになることから「美人の湯」「絹の湯」といわれています。

 

 

そしてお食事ですが夕食はお部屋でいただくことが可能。

くつろぎながらゆっくり家族だけの空間で食べることができます。

 

 

朝食はレストランでバイキング形式になります。

お子さんにとってバイキングはイベントのようなもの。

おいしそうなものをついつい取りすぎてしまいそうですね。

 

 

⇒ 観月苑公式サイト

 

 

現地までのアクセス方法

第4位 余市スペース童夢

スペース童夢

 

宇宙を身近に感じる架け橋を目指すをモットーにした

宇宙や科学に対しての興味を育てることができる施設です。

 

 

エントランスホールからワープチューブを抜けると

館内はあっという間に宇宙空間に変わります。

マスコットロボット童夢くんが出迎えてくれます。

 

 

ここでは宇宙に関したさまざまな体験ができます。

 

 

日本が独自に開発した宇宙実験棟「きぼう」では

トイレ、ベッド、宇宙食など宇宙での衣食住が見られます。

 

 

太陽や月を中心に太陽系の仲間たちを迫力のある

オリジナル3D立体映像で紹介する3Dシアター「ランデブー」や

 

 

最新のCGドームには映像で星空の旅ができる

「デジタルプラネタリウム」などがあります。

 

 

毛利ミュージアムには北海道出身の宇宙飛行士

毛利衛さんに関するものの展示コーナーがあります。

 

 

スペース童夢に訪れたことをきっかけにして

お子さんが宇宙や科学に興味を持ってくれるかもしれません。

 

 

余市スペース童夢 再オープンの様子

 

 

⇒ 余市スペース童夢HP

 

 

現地までのアクセス方法

第5位 コテージゆうゆう

コテージゆうゆう

 

森に囲まれた静かな場所にあるコテージゆうゆう。

木のぬくもりを感じられるログハウス風のコテージに泊まることができます。

 

 

農家も兼任されているご主人が作った自家製の野菜や

北海道産の食材を使った家庭料理を提供してくださいます。

 

 

時間を決めて貸し切ることができる大きなお風呂は

家族みんなでゆっくり入れる憩いの場です。

 

 

いろんなところを観光して疲れたら森の中で

まるで家で過ごしているような感覚を味わうのもいいですね。

 

 

こちらはペットを連れて泊まることができるお部屋もあります。

大事な家族と一緒に泊まることができるのは嬉しいですね。

 

 

⇒ コテージゆうゆうHP

 

 

現地までのアクセス方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

GWにぜひ行ってみてほしい穴場スポットを

お子さんが楽しめることをメインにして紹介しました。

 

 

北海道ならではの自然に触れ合う体験。

北海道のおいしい食材を味わえる温泉旅館などを挙げました。

 

 

滅多にみることができない本物のSLを見られる

いこいの森オートキャンプ場は個人的にも興味があります。

 

 

ふれあい牧場での乗馬やエサやりなどは

お子さんだけでなく大人も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

せっかくのGWですので普段できない経験をして

家族みなさんの素敵な思い出作りになるといいですね。

 

 

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 



Sponsored Links

 

ゴールデンウィーク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る