四季らぼ

御霊前の書き方 横書き、中袋なしの場合住所、金額はどうすればいい?

079146b303c4a3aa5101f2192c02517a_s-405x270

通夜や葬儀に参列する際は

お香典を入れた熨斗袋を持参します。

 

 

その熨斗袋の表書きとして使われるのが「御霊前」です。

 

 

御霊前の書き方はご存知でしょうか?

 

 

市販のものでも表書きや中袋があるものと

ないものがあります。

 

 

また、金額を記入する欄が横書きになって

いるものもあります。

 

 

中袋なしの場合は住所や氏名、金額を

どこに記載すれば良いでしょうか。

 

 

横書きの金額欄はどう書いたら良いのでしょうか。

 

 

今回は御霊前の書き方について

詳しく説明していきたいと思います。



Sponsored Links

そもそも香典とは?御霊前とは?

香典とはお線香やお花を死者の御霊前に

捧げて霊を慰めるものですが、

 

 

葬儀を行うには急にまとまった費用が

必要になるため、近隣で助け合う意味から

食べ物や金銭を渡すようになりました。

 

 

では、香典袋の表書きに「御霊前」と書く

のは一体何故でしょうか。

 

 

それは仏教において故人は葬儀から49日経つと

成仏するという考え方からきています。

 

 

四十九日が終わるまでは「御霊前」

それ以降は「御仏前」・「御佛前」となります。

 

 

ただし、同じ仏教でも浄土真宗は

「死後すぐに仏になる」という思想のため

葬儀のときも「御仏前」と書きます。

 

 

ですが急な訃報の場合などは事前に宗派を

調べられませんよね。

 

 

なので基本的には全て「御霊前」にして

問題はないとされています。

 

 

キリスト教や神式、無宗教の場合も

「御霊前」は共通して使えます。

香典袋の選び方

香典袋には簡略化されたものから

高級感のあるものまで何種類かあります。

 

 

お包みする金額に合った香典袋を

選ぶようにしましょう。

 

 

厳密な決まりがあるわけではありませんが

お包みする金額の目安と適切な袋の種類を

まとめてみました。

 

金額の目安

 

これはあくまでも目安で、地域によっても違います。

ご自分の判断でお包みするようにしてください。

 

 

【覚えておくべきマナー】

・4や9という数字は縁起が悪いので避けましょう。

・偶数ではなく奇数が望ましいです。2万円は例外。

・新札の場合は軽く折り目をつけてから入れます。

 

香典袋の書き方

653x923x126e841d5bbefdd3f7e8a523

 

今はコンビニで手軽に袋を買うことができますが

自分で書く場合には水引きの上中央に「御霊前」

と書くようにします。

 

 

そして水引きの下中央に氏名を記入します。

 

 

この際、薄墨の筆ペンを使うようにしましょう。

薄墨には「涙で墨がにじんで薄くなった」という

弔意が籠められています。

 

 

653x923x255d33fae4655a89dd883071

 

夫婦で参列する場合は、連名か世帯主名を

書くことで一つにまとめることが出来ます。

 

 

故人との関わり方によってどちらにするか

決めると良いでしょう。

 

 

 

omoteura2

 

中袋がない場合は裏面に住所と金額を

左下に記載します。

 

 

ある場合は何も記入しなくて良いです。

 

 

金額は「金壱萬圓」「金壱万円」といった

書き方をしますが、文字の向きで書式が

変わるので注意が必要です。

 

 

【縦書きの場合】

金額は漢数字を使います。

最近は略式を使う人も多くなりました。

 

略式「一・二・三・四・五・六・七・八・九・十・百」

正式「壱・弐・参・肆・伍・陸・漆・捌・玖・拾・佰」

 

略式「千円」

正式「阡圓」

 

略式「万円」

正式「萬圓」

 

【横書きの場合】

金額はアラビア数字を用います。

一万円ならば「10,000円」になります。




Sponsored Links

中袋の書き方

中袋がある場合は、金額や住所は中袋に書きます。

 

 

1159x793xfd96b487037d72a50e0d845

 

中袋の中央に漢数字で金額を書きます。

数字の書き方については前述の通りです。

 

 

裏面の左下には住所や氏名を記入します。

 

 

ご遺族は香典袋をもとに香典返しの

リストを作るので、郵便番号も一緒に

書いたほうが親切です。

 

 

お札は向きを揃えて、肖像画のある表面が

中袋の裏側を向くように入れます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

漢数字の表記や普段書き慣れない

筆の使用で戸惑うかもしれませんが、

失礼のないよう覚えておきたいですね。

 

 

当日は直前まで袱紗に包んでおき、

受付でお悔やみを述べて記帳したあと

その場で開いて両手でお渡しします。

 

 

間違って袱紗ごと渡さないように

気をつけてください。

 

 

マナー違反でご遺族の気持ちを害して

しまうことがないよう、参列のマナーも

よく調べてから出席するようにしましょう。



Sponsored Links

 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る