四季らぼ

ゴールデンウィークにおすすめの中部の観光穴場スポットランキングTOP6

47d6bb0e94256c4509cbde0005448719_s

険しい日本アルプスが中央部にそびえたつ中部地方。

 

 

一口に中部と言っても気候は場所によってさまざまで

豪雪地帯もあれば温暖な平野もあり全く違います。

 

 

そんな中部地方にはどんな観光地があるのでしょう。

みなさんはどこを思い浮かべましたか?

 

 

よく知られる定番の場所ではなくGWにおすすめの

魅力的な穴場をランキングにして紹介します。



Sponsored Links

第1位 新潟せんべい王国

せんべい王国

 

栗山米菓が運営する新潟せんべい王国は

見て体験して味わえるおせんべいのテーマパークです。

 

 

職人さんが実際におせんべいを焼いているところが見られるほか

自分でおせんべいを焼いて食べることもできるんです。

 

 

「超大判お絵かき体験」は直径約25㎝のおせんべいに

好きな絵をかいて食べることができるおすすめの体験です。

 

 

名物のせんべいソフトやご当地のばかうけの品揃えも豊富。

せんべい王国限定の味のばかうけはおみやげにぜひどうぞ。

 

 

現地までのアクセス方法




Sponsored Links

第2位 氷見市 比美町商店街

マンガロード

 

忍者ハットリくんに出逢える街といわれる比美商店街

藤子不二雄(A)先生のマンガロードがおすすめです。

 

 

街のあちこちで藤子(A)先生のキャラクターに会える

大人から子供まで楽しめるスポットです。

 

 

先生の生家である光禅寺の入り口には

ハットリくんをはじめ4体の石像が立っています。

 

石像

 

湊川の虹の橋にあるカラクリ時計は

忍者ハットリくんのキャラクターが1時間おきに登場。

 

 

潮風ギャラリーにはまんが作品やモニュメントが展示され

ここでしか買えないおみやげも充実しています。

 

 

⇒ 比美町商店街HP

 

 

現地までのアクセス方法

第3位 養老公園・養老の滝

養老の滝

 

春は桜、秋は紅葉でにぎわいますがGW頃には

青々とした新緑を見ることができる穴場スポットです。

 

 

高さ30m幅4mの美しい滝を中心とした公園は

約78.6ヘクタールに及ぶ広大な土地です。

 

 

滝を眺めながらマイナスイオンを浴びるだけでなく

1日中楽しめる施設がいくつもあります。

 

こどもの国

中でもおすすめの施設がこどもの国です。

 

・こどもの家…室内遊具で遊べるこどもホールなど

 

・ぼうけんひろば…19ポイントのフィールドアスレチック

 

・わんぱくひろば…シーソーやブランコ、砂場など

 

 

他にもパークゴルフ場、テニスコートもありますよ。

これだけ楽しめて入場料は無料なんです。

 

 

⇒ ぎふの旅ガイド

 

 

現地までのアクセス方法

第4位 阿寺渓谷

阿寺渓谷

 

木曽郡大桑村野尻にある美しい渓谷です。

エメラルドグリーンに輝く水の輝きはここならでは。

 

 

中央アルプスと木曽川を一望できる渓谷入り口から

キャンプ場までの道は舗装された緩やかな上り坂。

 

 

道沿いには森林鉄道跡や千畳岩を見ることができ

さらにいくつもの滝も目にすることができます。

 

 

そして2つの吊り橋をつなぐ形で遊歩道があり

滝を見ながらだと1時間ほどで周遊できます。

 

 

⇒ おおくわナビ

 

 

現地までのアクセス方法

第5位 まかいの牧場

まかいの牧場

 

朝霧高原にある観光牧場で自然と動物にふれあえます。

 

 

まきば農園でトウモロコシやソバの種まきや収穫体験ができ

チーズ、バター、アイスクリームなどを作る体験教室も。

 

 

酪農地帯として有名な朝霧で作られた乳製品や

ソーセージを売店で買うことができます。

 

 

牛乳やヨーグルトがおみやげにおすすめです。

クーラーボックスを持っていくといいかもしれません。

 

まかいの牧場ヨーグルト

 

また園内にはアスレチックやトランポリンが設置してあり

お子さんも飽きることなく過ごすことができますよ。

 

 

⇒ まかいの牧場HP

 

 

現地までのアクセス方法

第6位 日本モンキーパーク

モンキーパーク

 

公益財団法人日本モンキーセンターが運営する

世界最多のサル類を見ることができる動物園です。

 

 

サル類の飼育展示数は約70種1000頭で

まさに世界屈指の動物園と言えるでしょう。

 

 

特徴を生かした展示ガイドやイベントのほか

キュレーターによる博物館活動も行われていて

一味違った動物園として楽しめます。

 

 

また数々の乗り物を有する遊園地が併設してあり

こちらでも思い切り遊ぶことができます。

 

 

ゴーカート、コースター、ウォーターショット

大観覧車などがあるだけでなく

 

 

プール、バラ園、ゲームコーナーなどもあり

1日中飽きることなく過ごすことが可能です。

 

 

GW期間にはステージショーも開催され

いろんなキャラクターに会うことができますよ。

 

 

⇒ 日本モンキーパークHP

 

 

現地までのアクセス方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

人があまり多くなく遊べるスポットや

自然に触れ合えるスポットをメインに挙げてみました。

 

 

お子さんも飽きずに過ごせる場所も多いですね。

さまざまな体験ができるところも魅力的です。

 

 

おせんべいにお絵かきをして食べられるなど

経験したらきっと忘れられない思い出になると思います。

 

 

のんびり自然に触れてみるのもよし。

体を動かして汗をかくのもよし。

 

 

いろんな場所へ出かけてみてはいかがですか?

ぜひ参考にしていただいて素敵なGWをお過ごしください。

 



Sponsored Links

 

ゴールデンウィーク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る