四季らぼ

ゴールデンウィークキャンプ場の穴場スポットランキング【関東編】

那珂川ステーションf3db6be6413f4b46053e37e033fd0b235cdb90fa_10_2_9_2-420x315

ゴールデンウィークに家族や仲間たちと一緒に

キャンプに出掛ける方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

キャンプ場は数え切れないほどありますが

定番のキャンプ場は予約が取れない可能性もあります。

 

 

せっかく予約が取れたとしても人が多くて

ゆっくり過ごすことができなかったら台無しですよね。

 

 

そこで、比較的人が少なく魅力的な関東の

穴場のキャンプ場をランキングにして紹介します。



Sponsored Links

第1位 那珂川ステーション(栃木県)

A

 

関東随一の清流である那珂川の目の前にあり

絶好のロケーションを楽しむことができます。

 

 

カヌーやカヤックなど川遊びができるので

大人から子供まで飽きることなく過ごせます。

 

 

ペットの持ち込みも可能なので家族の一員である

ペットも一緒に遊ぶことができますよ。

 

 

エアコン完備のバンガローはトレーラー式で

1度に6人まで利用することができます。

 

 

インディアンの住居であるティピーテントは

普通のテントと違って中で火が使えます。

 

 

ウッドデッキのあるロッジもあります。

こちらもエアコン完備で快適に過ごすことができます。

 

⇒ 那珂川ステーションオフィシャルサイト

 

 

自慢のドラム缶風呂

 

ドラム缶風呂IMG_3724

 

キャンプ利用者は無料で入ることができる

ドラム缶風呂が珍しくておすすめ!

 

 

炊事場、水洗トイレ、シャワールーム完備。

手ぶらでもOKのバーベキューコーナーもあります。

 

 

現地までのアクセス方法

第2位 親沢公園キャンプ場(茨城県)

親沢公園キャンプ場a817f531-s

 

涸沼という汽水湖のほとりにある茨城町営の

景色がたいへんきれいなキャンプ場です。

 

 

涸沼周辺のキャンプ場の中ではとても小さいのですが

それがかえって人の少ない穴場になっています。

 

 

料金もテント2000円、タープ1000円と

利用しやすいリーズナブルなお値段です。

 

 

テントをたてるとそこにはさえぎるものは何もなく

砂浜と大きな湖を心ゆくまで眺めることができます。

夕方には幻想的な美しい夕日を見ることもできますよ。

 

 

涸沼ではしじみ漁の解禁が行われるほか

湖畔でバーベキューを楽しむことも可能です。

 

 

炊事場、水洗トイレ、水シャワー完備です。

 

親沢公園キャンプ場オフィシャルサイト 

 

 

現地までのアクセス方法




Sponsored Links

第3位 金山の森キャンプ場(群馬県)

金山の森キャンプ場o0640048012573232039

 

太田市のシンボルである金山の北面にあるキャンプ場で

国指定の金山城跡を背後に控えるロケーション。

 

 

人の気配を感じないほどの広大な敷地で

森の静かな空気の中で雄大な自然を感じることができます。

 

 

『ぐんまこどもの国』の近くにあるにも関わらず

利用者が少ないのでGWの穴場ではないでしょうか。

 

 

敷地内にはバンガローやテントが充実しているだけでなく

団体レクリエーションなどでも利用できる多目的ホールがあります。

 

 

レンタル用品も非常に充実しているので

お手軽にバーベキューも楽しめますよ。

 

 

キャンプ場の使用料
なんと市内の方は無料。市外の方も大人200円で利用できます。

 

⇒ 金山の森キャンプ場オフィシャルサイト

 

 

現地までのアクセス方法

第4位 ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉県)

ケニーズ

 

都心からわずか1時間で行くことができます。

オートサイトのほか、安全で清潔なログハウスもあります。

 

 

山と川に囲まれた自然が豊かな場所で

季節によってさまざまな表情を見ることができます。

 

 

キャンプやバーベキューを楽しめるのはもちろん

遊びの広場でバスケットやバドミントンをすることもできます。

 

 

また、マスつり場があってニジマスを釣ることができ

釣った魚はその場で串打ちしてもらえます。

 

 

炊事場、温水シャワー、トイレ完備です。

 

⇒ ケニーズ・ファミリー・ビレッジオフィシャルサイト

 

 

現地までのアクセス方法


第5位 大房岬自然公園キャンプ場(千葉県)

大房岬

 

大房岬自然公園は南房総国定公園の中にあり

公園内の行楽施設の集合地区にキャンプ場があります。

 

 

このキャンプ場は第1キャンプ場と第2キャンプ場に

分かれていてそれぞれ違った雰囲気が楽しめます。

 

第1キャンプ場
☆木々に囲まれ風が少なく落ち着いた雰囲気。
☆最大テント収容数は30基で炊事場、かまど、トイレあり。

 

第2キャンプ場

☆なだらかな斜面に芝生の多い明るい雰囲気。
☆最大テント収容数は25基でサイト内にトイレあり。

 

なお、第2キャンプ場のトイレ脇から

5分で海岸に降りていくことができますよ。

 

大房岬自然公園キャンプ場オフィシャルサイト 

 

 

現地までのアクセス方法

第6位 青根キャンプ場(神奈川県)

青根

 

神奈川県道志川沿いにあるフリーサイトです。

直火OKで本格的なアウトドアを味わえます。

 

 

自然に囲まれながらバーベキューや川遊び

釣りなどを思い切り楽しむことができます。

 

 

広々とした草地なので家族連れはもちろん

サークル仲間や学校の行事などでも利用できますよ。

 

 

エアコンが完備されたバンガローは棟数、種類ともに

たいへん豊富で手軽にキャンプが楽しめます。

 

⇒ 青根キャンプ場オフィシャルサイト

 

 

温泉が隣接

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キャンプ場には「いやしの湯」が隣接しており
キャンプ場にいながら温泉にはいれるんですよ。

 

現地までのアクセス方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

定番のキャンプ場もいいですがひとけがなく

さまざまな遊びも体験できるキャンプ場を選んでみました。

 

 

自然に囲まれて非日常を満喫しながら

川遊びやバーベキューを思い切り楽しむ。

 

 

普段は出来ないこのような体験は

みなさんにとって大きな思い出になるでしょう。

 

 

自分で釣った魚を食べることができるキャンプ場や

温泉に入ることができるキャンプ場は

 

 

個人的にとてもおすすめしたいです。

 

 

有意義な体験ができることはもちろん

記憶に残るキャンプになるといいですね。

 

 

ぜひ参考にしていただいて素敵なGWをお過ごしください。

 

GWの過ごし方はお決まりですか?既に決まってる方も必見です!

 

⇒ GWの過ごし方ランキング【1人編】

 

⇒ GWの過ごし方ランキング【夫婦編】

 

⇒ GWの過ごし方ランキング【カップル編】



Sponsored Links

 

ゴールデンウィーク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る