四季らぼ

高齢者の方へ誕生日カードを手作りする時の注意点と書き方を紹介します

a1180_009233-420x277

介護施設、デイサービスなどでは

お誕生日を迎える利用者の方に誕生日会を

開くところが多くあります。

 

 

スタッフの手作りカードをプレゼントしたり

歌を歌ったりゲームをしてお祝いします。

 

 

今回は高齢者の方への手作り誕生日カードを

作るにあたって注意するべき点や書き方

についてまとめてみました。



Sponsored Links

注意するべき点

66c69d55ca06c0edfc395b1bcc5b7952_s

 

年齢に伴い、人は視力や見え方に

支障が出てきます。

 

 

ピントが合わなくなって視界がぼやけて

小さい文字が見えなくなるだけでなく、

 

 

水晶体が黄色く濁って白内障が進むと

全体的に視界が黄ばんで暗くなります。

 

 

黄色いサングラスをかけたような状態になるため

黄色と白の判別がつき難くなります

 

 

その他にも青や緑が顕著に暗くなり

黒背景に青で文字を書いても黒一色にしか

見えない可能性もあります。

 

 

暗い背景に文字を書くと非常に見づらいので

白など明るい色の紙に濃い色を使って書くように

すると良いと思います。

 

 


    • 文字を大きく書く
    • 黄色や薄いグレーはなるべく避ける
    • 黒など暗い背景に青などを使わない
    • 明るい背景に濃い色を使って濃淡を


 

 

よく盛り込まれる内容

 

「お誕生日おめでとう!」以外にどんな

内容を盛り込んだら良いか悩んでいる方は、

 

 

よくある内容をざっとまとめてみましたので

こちらを参考にしてみてください。

 

 


    • 生年月日
    • 年齢
    • 写真・似顔絵
    • 本人の特徴(「歌が上手い」など)
    • スタッフからの一言


 

本人の特徴は「笑顔が素敵な○○さん」など

名前の前に入れたりすると良いです。

 

 

スタッフからの一言はスペース次第ですが

「いつまでも元気でいてね」

「また一緒にお散歩しましょうね」

など簡単なものでも大丈夫です。

 

 

デザイン例

 

それでは実際の作成例をご紹介していきます。

 

 

毎月のことなので大変ですが、

ベースを統一して飾りだけアレンジするなど

工夫すればあまり時間をかけずに出来ますよ。

 

 

飛び出すポップアップカード

d360dfd721534181b68d4b33083fed93

 

カードを開くと立体的に絵が飛び出す

ポップアップカードの仕組みは意外と簡単。

 

 

お花やケーキ、写真など飛び出す部分を

色々アレンジして作れます。

 

 

008

 

色画用紙の切り絵やクラフトパンチを使って

カラフルなお花を散りばめています。

 

 

中央に切り込みを入れてから表紙を貼って

ギフトボックスが浮き出るポプアップカードに。

 

 

「祝」や「寿」を大きな文字で

20071214152655223_1_original

 

とても大きな文字を使っています。

濃淡がハッキリしてるので見やすそう。

 

 

20071214152655223_2_original

 

お祝いのメッセージの他に

折り紙を飾りに貼り付けています。

 




Sponsored Links

季節のお花を添えて

C0HFx7b03OnP3ow1424769965_1424770080

 

夏らしい鮮やかな朝顔や金魚が素敵ですね。

 

 

風鈴から垂れた短冊に書かれた「祝 87歳」

というのも風流なアイディアです。

 

 

CIMG24441

 

五月らしい菖蒲の花と鯉のぼりの飾り。

 

 

折り紙で出来ているので、折り方を覚えておけば

利用者さんたちと一緒に作ることも出来ますね。

 

 

スタッフさんの手作りカード

 

Twitterにアップされていた介護士さんたちの

手作りカードをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

幾つになっても誕生日を祝って貰えるのは

嬉しいものです。

 

 

一手間かけた温かい手作りカードがあれば

喜びもひとしお。

 

 

ご家族にとっても、喜ぶ顔が見られるのは

喜ばしいことですよね。

 

 

色や文字の大きさに気をつけながら

是非素敵な誕生日カードを作ってくださいね♪

 

誕生日

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る