四季らぼ

手作りビーズミサンガの作り方【動画付き】

maku 1

身に着けて自然に切れれば願いが叶うと

いわれるミサンガなので細く作りたいところですが

アクセサリーとして使うのなら色柄にもこだわりたいですね。

 

 

そしてもっとおしゃれに個性を主張すなら
ビーズをプラスして作る方法もあります。

 

 

ただ編むだけのミサンガに飽きた人や
もっと凝ったものを作りたい人におすすめの

ビーズ付きミサンガの作り方を紹介します。



Sponsored Links

ビーズミサンガの作り方と動画

ミサンガの基本の編み方と動画を参考に
自分なりにアレンジすればデザインは無限大です。

 

 

紐とビーズの穴のサイズに気をつけて材料を選びましょう。

 

 

 

【 子供でも作れるビーズミサンガ 】

 

 

 

究極に簡単なビーズミサンガの作り方です。

 

 

三つ編みで編み進んで好みの位地
からビーズを通して交差していくだけ。

 

 

小学生でも作れるのでレクリエーション
などでも活用できます。

 

 

 

【 キラキラなビーズミサンガ 】

 

 

 

紐を4本使って中央の2本はビーズ用に
して両脇の2本を平結びにしてビーズを
囲む形に編んでいく作り方です。

 

 

動画のようにメタルなパーツを使えば
ちょっとゴージャスなイメージに。

 

 

 

【 デリカビーズのミサンガ 】

 

 

 

デリカビーズと織り機を使う作り方です。
布の機織の様子を思い出しますがこれなら
ズレることなく綺麗な柄を簡単に作ることが出来ます。

 

 

道具に少し費用が掛かりますがミサンガ
だけじゃなくいろんなものに挑戦できそうです。

 

 

MIYUKIのデリカビーズのページはこちら

 

 

ビーズミサンガアイデア

 

ビーズその1

参考元:BLUEAPPLE

 

 

麻紐の自然色はどんな色とも相性がいいようです。

 

 

作品に使われている黒い

大玉を使用してもしっくり納まります。

 

 

ただヘンプの良さを無くさないように
ダーク系の大玉ならポイント扱い程度が素敵かもです。

 

 

ビーズその2

参考元: Handmade jewelry fromAtoZ

 

 

爽やかで夏を感じるデザインですねぇ。
少し幅広な作りは素肌に着ければきっと注目されます。

 

 

ミサンガというよりコードアクセサリー
といった感じですが、編み込みがポイントになってます。

 

 

 

その3

 

参考元:NBEADS

 

 

紹介した動画とほぼ同じ作り方ですが
ビーズが外側に飛び出すデザインです。

 

 

ビビットカラーのビーズで可愛くしたり
シックな色で大人っぽくしたり自在です。

 

 

三つ編みにビーズを通して交差させていく
だけで本当に簡単なのでいろんなタイプを
作ってみるのもいいですね。

 




Sponsored Links

手作りミサンガ自慢♪

 

   

 

   

 

 

ビーズ以外にパワーストーンや

メタルパーツを使って自分使い用にしたり、

 

 

思いを込めたお守りアクセサリーにして

友達に贈ったり用途はいろいろですね。

 

 

まとめ

 

手作りミサンガは色や柄に大きく個性が
表れるうえに、作るのもも着けるのも、
簡単で楽しいアイテムです。

 

 

ただ、ビーズや糸などの材料は

必要以上にたくさん入っていたりするので、

 

 

ちょこっと作ってみたいという人は友達と
何人かで負担して購入すれば経済的にパーツ
を揃えることができます。

 

 

みんなでわいわいアイデアを交換しながら
季節に合わせたミサンガを作るのも楽しいと思います。

 



Sponsored Links

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る