四季らぼ

ビジネス文書例文拝啓や敬具の位置や使い方を分かりやすく紹介 

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s-420x278

社会人1年目の方が戸惑う事の中に

ビジネス文書の書き方があると思います。

 

 

拝啓や敬具の使い方がいまいち分からない。

 

 

何に注意すれば失礼のない文章に

なるのか分からないなど疑問は尽きません。

 

 

今回は初めてでも分かりやすいようポイントをまとめて

ビジネス文書の書き方・例文をご紹介します。



Sponsored Links

拝啓と敬具の使い方・位置

 

2314_img_01

 

ビジネス文書の見本はこのような形です。

これは自分の会社から社外や社内に向けて発信する文書になります。

 

・まず上部に送信する日付や相手側の会社名・役職・名前を書きます。

 

・文書の題名を記した後本文が来ます。ここで拝啓を使ってください。

 

・続いて季節感を盛り込んだ時候のあいさつを入れます。

 

・内容を書いたら最後に改行して敬具を使ってください。

 

・一番下には自分の会社の情報・役職・自分の名前を入れます。

 

 

これで文書の完成となります。
こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【ビジネス文書の書き方-文章の書き方

 

時候の挨拶

 

季節感を盛り込んだ時候の挨拶といっても

自分でそう思いつくものではありません。

 

 

これもちゃんといくつかのパターンがあり

シチュエーションに合ったフレーズを自分で選んで

引用すればOKです。

 

 

ここでは大まかに春夏秋冬の4パターンで紹介します。

 

春の時候の挨拶

5db2899d64657fab6b817c3d333c1214_s

 

早春の候

桜の開花が待たれるこの頃

 

陽春の候

春たけなわの季節となりましたが

 

晩春の候

風薫る季節

 

夏の時候の挨拶

3e53b4709e8178e2b54a4a0685ca26a0_s

 

麦秋の候

梅雨冷えの折

 

盛夏の候

猛暑のみぎり

 

晩夏の候

残暑厳しき折

 

秋の時候の挨拶

e375acb2bb84f22110c78aa784befe68_s

 

初秋の候

虫の声が賑やかなこの頃

 

新秋の候

紅葉のみぎり

 

晩秋の候

向寒いのみぎり

 

冬の時候の挨拶

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_s

 

初冬の候

師走を向かえますますご多忙のことと存じますが

 

新春の候

新春のお喜びを申し上げます

 

余寒の候

梅の便りも聞かれる今日この頃ですが

 

これらの書き出しに挨拶をくっつける事で文が完成します。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【ビジネス文書文例集ー時候のあいさつー

 




Sponsored Links

時候の挨拶に続ける言葉

 

時候の挨拶は決まったフレーズで

○○の侯などと書きますがその続きはどうすればいいのかと

迷う方もいらっしゃると思います。

 

 

こちらも何パターンかありますので

続けてみて違和感の無いものを選んで下さい。

 

    • 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。

     

    • 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

     

    • 貴社におかれましてはご盛栄のこととお慶び申し上げます。

     

    • 貴殿におかれましてはご清栄のこととお喜び申し上げます。

     

    • 貴殿ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

     

    • 日頃より大変お世話になっております。

     

    • 平素よりお世話になっております。

     

    • いつもお世話になっております。

 

貴社は相手が会社の場合に使用し
貴殿は相手が個人の場合に使用します。

 

 

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【ビジネス文書文例集ー挨拶ー

 

ビジネス文書で気を付けるべき点

 

ビジネス文書を書く上で最低限気を付けるべき点を挙げました。

ご参考にして下さい。

 

    • 日付は書いた日ではなく文書を送る日にする。

     

    • 私的な感情や個人的な関係性は出さない。

     

    • 尊敬語・謙譲語・丁寧語は正しく使う。

     

    • いつ・どこで・だれが・何を・なぜ・どのようにの5W1Hを的確に書く。

     

    • 最後に誤字脱字は必ずチェックする。

 

このように羅列すると難しく聞こえてきますが

ほとんどの場合社内ではビジネス文書の雛形があります。

 

 

これを活用し、題名と本文だけ挿げ替えることで

あっさり完成できたりもします。

 

 

なくても先輩の書いた文書を真似するだけで

かなり失敗する確率は減りますので

会社のやり方の上手に合わせて作成しましょう。

 

 

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【ビジネス文書作成ポイント / ビジネス文書 文例集

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

最初はとまどいますが

ビジネス文書はほとんどがテンプレート化したものです。

 

 

どこに会社名を入れてどこに拝啓を入れて…など

パターンを覚えればそれほど難しくはありません。

 

 

きちんとした尊敬語や謙譲語を意識して

印象の良い書き方をマスターして下さいね。



Sponsored Links

 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る