四季らぼ

牛乳パック簡単工作!机と背もたれ付きの椅子の作り方 

800_450_true-420x236

こども用の椅子や机をいざ買おうと

するとなかなかお値段が高かったり

 

 

買ってもすぐ成長して

使わなくなってしまったりしますよね。

 

 

実は、牛乳パックを使えば

机や背もたれつきの椅子まで

簡単に工作できちゃうんです!

 

 

作り方をご紹介しますので

是非挑戦してみてください♪



Sponsored Links

基本の四角柱の作り方

BLOGBLOG2009_0121_141529

 

イスやソファを作る際には

中身の詰まった牛乳パックのブロックを

重ねていきます。

 

 

作り方は何通りかありますが

そのうちの1つをご紹介します。

 

 

gyu-br2

 

口を開いた牛乳パックを

折り目のところまでハサミで切ります。

 

 

 

gyu-br3

 

新聞紙をクシャクシャに

丸めて中に詰めます。

 

 

gyu-br41

 

切り目を入れた部分を

内側に折り込んでテープで留めたら

基本の四角柱の完成です。

 

 

⇒【まっちゃミルク

 




Sponsored Links

基本の三角柱の作り方

gh09

 

三角柱のブロックを作ると

多角形のイスなどが作れます。

 

 

こちらも作り方は色々ありますが

そのうちのひとつをご紹介しますね。

 

 

zyunbi4

 

口を開いた牛乳パックの一辺に

ハサミを入れ、底を斜めに切ります。

 

 

zyunbi5

 

切り開いた箇所から

底が×になるようにハサミで切ります。

 

 

zyunbi6

 

開くとこんな形になります。

 

 

zyunbi7

 

パックの口側も同じように

三角形になるように切っていきます。

 

 

多少、形がずれても大丈夫です。

 

 

gh06

 

折り目にそって畳んで

三角になるようにします。

 

 

gh07

 

ビニールテープやセロハンテープで

開かないように仮止めしておきます。

 

 

gh08

 

口と底の部分も折り込み

同様にテープで留めておきます。

 

これで基本の三角柱は完成です。

 

 

⇒【ひろちゃんの部屋

 

⇒【All About

 




Sponsored Links

イスの作り方

BLOGBLOG2009_0203_002429

 

 

【用意するもの】

・牛乳パック34本

・新聞紙

・タオル4~5枚

・綿

・ガムテープ

・両面テープ

・厚紙

・布

 

 

BLOGBLOG2009_0121_142542s

 

座面部分です。

 

 

前述の四角柱のパックを12本並べて

ガムテープで固定します。

 

 

BLOGBLOG2009_0121_184339s

BLOGBLOG2009_0121_184425s

 

アームレスト部分は

牛乳パックの底3つ分の長さが必要なので

 

 

新聞紙をいっぱいに詰めた牛乳パックの上に

少し紙を入れたパックを被せて長さを調節します。

 

 

BLOGBLOG2009_0121_191644s

 

4つ並べたらガムテープで固定します。

これを左右の2セット作ります。

 

 

BLOGBLOG2009_0121_191709s

 

座面とアームレスト部分がこれで完成です。

 

 

BLOGBLOG2009_0126_234040s

 

次に背もたれ部分を作ります。

 

 

牛乳パックの裏6個分の長さが必要なので

アームレストと同様に長さを調整します。

 

 

2×5本並べたらガムテープで固定します。

 

 

BLOGBLOG2009_0126_234106s

 

組み合わせるとこんな形になります。

 

 

BLOGBLOG2009_0127_183508s

 

この製作者の方はタオルに綿をつめて

座面のクッション代わりにしていましたが

 

 

BLOGBLOG2009_0130_134530s

 

ウレタンなどを利用しても良いと思います。

 

 

BLOGBLOG2009_0201_002107s

 

合皮の布をガムテープで貼り付けて完成。

 

 

本体はダンボールや厚紙を貼って

補強してからカバーをかけると強度が増します。

 

 

⇒【ウータ&エータ育児日記

 

 

アレンジ例

10055187915

 

三角柱の牛乳パック24本使用。

六角形のイスです。

 

 

ウレタンを上にのせているので

すわり心地も良さそう。

 

 

⇒【やっぱり○○が好き!!!!

 

 

IMGP3177

 

四角柱の牛乳パック18本使用。

 

 

新聞紙を詰めたパックの上から

別のパックを被せることで

強度を出しています。

 

 

⇒【pls-u

 

 

机の作り方

403e79d6cc118378478d5525b8d4f02d

 

 

【用意するもの】

・牛乳パック18本

・新聞紙

・ガムテープ

・はさみ

・ボンド

・布

 

 

090417_1412

 

基本の四角柱を作りますが、

強度を出すためにパックを二枚重ねて

その中に新聞紙を詰めます。

 

 

090417_1454

 

3本を一組にして

3つ同じものを作ります。

 

 

090418_1610

 

写真のようにテーブルの形に

組んでガムテープで留めます。

 

 

プラスチックの板などをのせると

テーブル上で文字や絵などを書いても

ガタガタしないので良いです。

 

 

あとはお気に入りの布を

貼り付けて完成です。

 

 

⇒【育児サークル『ふれあい広場』

 

 

アレンジ例

SONY DSC

 

牛乳パック26本使用。

 

 

コの字型に組んだ後

ダンボールを被せて補強しています。

 

 

机の上に板を置いて、新聞紙などで包めば

どれだけ汚してもすぐ交換出来て良いです。

 

 

⇒【ふぁーふぁーの森

 

 

img_0

 

用途に合わせて長さをアレンジしましょう。

 

 

イスも一緒に牛乳パックで作る場合は

机の下にしまえる程度の足の高さがあると

収納スペースになって良いです。

 

 

⇒【マイペースにマイピース

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

本数や組み方を変えれば大きさ・形も

色々アレンジ出来ますね。

 

 

主な材料が牛乳パックなので

とってもエコですし意外と丈夫です。

 

 

仮に壊れてしまっても

構造がちゃんと分かっていれば

簡単に修理出来るので安心ですね。

 

 

お母さんが頑張って作った

椅子や机をこどもに使ってもらえたら

それだけでも嬉しいはず。

 

 

材料を集めるのが

少し大変かもしれませんが、

この機会にチャレンジしてみては♪

 

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る