四季らぼ

簡単手作り!ボックスティッシュケースの作り方

pocket-tissue-cases-aAA

部屋で意外と目につくティッシュの箱。

 

 

毎日何回も使うものなので

できればおしゃれに使いたいですね。

 

 

でもなかなか自分好みのティッシュカバーが

見つからなかったりします。

 

 

今回は簡単に手作りできる

ティッシュボックスカバーのレシピを

いつくかご紹介します。



Sponsored Links

バンダナで包むだけのケース

86a268d311266636883c1c41454a3dfc_thumb

 

バンダナ1枚を縛るだけで完成する

お手軽ティッシュケースです。

 

用意するもの

 

バンダナ  1枚

安全ピン  2個

 

 

f7aa8cc61412b62635780d9ef4b5598d

 

表面を上にしてバンダナをひし形に置き

真ん中にティッシュを置きます。

 

abc0878eadd7ab52437407b08d2c0f3c_thumb

 

上下の端を写真のように折り返して

アイロンをかけます。

 

a11807f8b5676dfadf4b1f36db3bcbc3_thumb

 

ティッシュ取り出し口の両端を安全ピンで留めます。

糸で縫い留めてもOKです。

 

5a494038f4aa0283f152c36add652e28_thumb

 

サイドの端を留めた所にくぐらせます。

 

2ae703eaa892f580176b64a9e443af57_thumb

 

もう一度くぐらせて

 

436d944ce453199e1ac56e731412d486_thumb

 

出来た輪っかの中に端を差し込んで結びます。

 

3354ef90f098225f8a250a9ff592f517_thumb

 

もう片方も同じようにして完成です。

 

 

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【バンダナで♪ティッシュボックスカバーの作り方

 




Sponsored Links

ボタンを付けたケース

 

b410e64bb4da851d366022321f086e62fdb05c1b4d3a777e4ffb77856734f090

 

お好みの正方形の布とボタンで

可愛いボックスティッシュケースが出来ます。

 

 用意するもの

 

正方形の布 縦33cm×33cm

ボタン   2個

 

 

img_0img_1

 

裏地を付けた布を

三角形に折って両端にボタンを付けます。

 

 

頂点から10センチ程度の所をしっかり縫い留めます。

 

img_2img_3

 

両端のボタンを縫い付けたところにくぐらせて

引っ掛ければ完成です。

 

 

縫う作業が最小限しかないのでとても簡単で

おすすめです。
こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【BOXティッシュカバーの作り方 ( インテリア )

 

バイアス付きのしっかりしたケース

 

imgc258a5d5zik7zj

 

バイアスを付けるので強度的にもしっかりした

ティッシュケースです。

 

 用意するもの

 

本体の生地      横55cm×縦25.5cm

サイド用の生地×2枚   横12.5cm×縦12cm

バイアステープ    150cm程度

スナップボタン    2個

 

 

1df90485c9df30fd0ecd0b362aff1e462

 

サイド用の生地を、下部分5.5cmを残して

角度は適当でいいので斜めに切ります。

 

 

切った所はロックミシンをかけます。

 

293261aaff77928024aca9ac7ee2213a2

 

 

本体の縦部分にもロックミシンをかけます。

 

3acd59f990d732c89aa0aee9dd270221f

 

 

端から8.5cmを折ってマチ針でとめます。
サイドと本体をセンターに合わせてこれもマチ針でとめます。

 

57f330455f6d9a0f6476748eff895ab14

 

生地の周りをバイアステープで囲むように縫います。

 

715c1c42109261aa437525d4d0b3d6905

 

スナップボタンを付けて完成です。

 

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【型紙いらずの ティッシュBOXカバーの作り方|ソーイング

 

 

ひっかけるタイプのケース

 

b061104903915d6f9bdc92a564affa59

 

壁やドアノブにひっかけるタイプの
ティッシュケースです。

 

用意するもの

 

布 30cm×30cm

縁取り用の布 30cmを2本

取っ手部分の布 長さ21センチ程

 

 

10fc18d2bb0784851f8f6fc35e5a8cc092cfb45c09e33c53160972040e89ce2387

 

取っ手部分を縫います。

 

 

本体の脇をジグザグミシンをかけて

裏側に織り込み縫います。

 

 

3b7912e7fa0d33e31061c0c1401e2f9e94d327b68c3d163ae33225ff938b6b41b4

 

表側は縁取り用の布で縁取ります。

 

 

袋状に縫ってマチ部分を縫います。

 

59ee82cca2cdd383206317714550c8d836e6fd22eddf692af04c6e50062c8faf62

 

ティッシュが出る部分を除いて上と下を縫います。

上部分を袋状に縫います。

 

98d9c6ce74dadcd1d9573f36b8a0bcf3_thumb

 

取っ手を縫いつけて完成です。

 

 

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

⇒ 【箱テイッシュカバーの作り方|ソーイング

 

ひっかけるタイプのケース動画

 

 

ひっかけるタイプのケースを作る過程の

動画がありますのでご参考にしてみて下さい。

 

皆の手作りティッシュケース

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

裁縫の苦手な方でも作りやすい簡単な方法を

集めてみました。

 

 

バンダナを結ぶだけという物も
柄を自分好みにするだけで出来るので
お手軽に模様替え出来ます。

 

 

ぜひ試してみて下さいね。



Sponsored Links

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る