四季らぼ

牛乳パックで小物入れを簡単工作!引出しの作り方も丁寧に紹介

image

アクセサリーや糸、ポケットティッシュなど

収納場所に困っている小物類はありませんか。

 

 

あると絶対便利な小物入れを

牛乳パックがあれば簡単に工作出来るんです。

 

 

牛乳パックで…と聞くと

小学生の夏休みの自由研究のような

イメージがありますが、

 

 

作り方次第ではとてもそうは見えない

作品に出来上がります。

 

 

自分で作れれば節約にもなりますよね。

 

 

今回は、引出しのついた牛乳パック製小物入れの

作り方をご紹介していきます。



Sponsored Links

作り始める前に

80a7a4ef

 

飲み終わった牛乳パックを

水ですすいで逆さにし、乾燥させておきます。

 

 

これだけだと牛乳の匂いが残って

しまう場合があるので、気になる人は

重曹かエタノールに少し浸けると

匂いがしなくなるそうです。

 

 

基本的な作り方

milk16

 

 

【用意するもの】

・牛乳パック2本

・画用紙あるいは布

・ハサミ

・カッター

・両面テープ

・セロハンテープ

 

 

キッズ@niftyのページで紹介されていた

作り方をご紹介します。

 

 

外箱の作り方

 

milk02

 

 

口を開いた牛乳パックの

一面をハサミで切り取ります。

 

 

milk03

 

 

赤い線に従って上と切り離します。

1cm幅ののりしろを2箇所作るのを忘れずに。

 

 

milk04

 

 

セロハンテープか

両面テープで閉じ合わせて

ふたのない箱状にします。

 

 

milk05

 

 

外箱なので色紙か布を貼って

見た目を整えます。

 

 

milk06

 

 

切り口を綺麗に見せるために

別の色の色紙か布をふちに貼ります。

 

 

外箱はこれで完成。

 




Sponsored Links

引出しの作り方

 

milk07

 

 

カッターなどで赤線に従って

AとBのパーツに切り分けます。

 

 

1cm幅ののりしろを

二箇所に作るのを忘れずに。

 

 

milk08

 

 

切り離して余ったパーツに

上記のように書き赤い線に従って

切り離します。

 

 

milk09

 

 

Bのパーツにかぶせて

貼りあわせます。

 

 

これでAとBが

同じ形になったはずです。

 

 

milk10

 

 

AとBのパーツも外箱と同様

色紙か布を貼り、切り口にも

別の色のものを貼って

目立たなくします。

 

 

これで引出しも完成です。

 

 

取っ手の作り方

 

残ったパーツで

引出しの取っ手を作ります。

 

 

milk11

 

 

赤線のように

1cm幅でカットします。

 

 

 

milk13

 

 

それを半分にカットして

画用紙か布を貼ります。

 

 

貼ったら、それを両方とも

半分に折ります。

 

 

 

milk14

 

 

引出しの中央にカッターで

2cm幅の切れ目を作ります。

 

 

 

milk15

 

 

折り目のところまで

取っ手を差込み、内側で留めます。

 

 

これで完成。

 

 

取っ手は、これ以外にも

100円ショップで売っているピンや

大きめのボタンをつけても可愛いです。

 

 

*引用元  ⇒【キッズ@nifty

 

 

アレンジ例

20120229155223dd0

 

違う布で作った箱を重ねてもお洒落。

 

 

どちらかに寄せて

階段箪笥のようにしても楽しめますよね。

 

 

⇒【Atelier Kotori

 

 

6e61767e

 

3列のコード収納ボックス。

 

外箱はダンボールを使用しています。

 

 

テレビ台の下にスッキリ収納できるので

とってもスマートなアイディア。

 

 

⇒【okiraku room

 

 

20120305000135c65

 

カラフルな布がとっても可愛いです。

 

 

引き出しの部分を紐にして

掴みやすくしています。

 

 

⇒【きょろのひまわり日記

 

 

m_CIMG1249

 

取っ手のボタンと箱のチェック柄が

とても上品ですよね。

 

 

イヤリングなどを

入れておきたくなる可愛らしさです。

 

 

⇒【かえるちゃんのハンドメイド

 

 

みんなの工作例

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

主な素材が牛乳パックなので

ほとんど材料費がかからないのが嬉しいですよね。

 

 

また、同じ作り方で箱を作っても

使う布や紙の違いで全く印象が変わります。

 

 

和紙や包装紙を外箱に貼ったり

マスキングテープやシールで装飾したりして

オリジナルの小物入れを作ってみてくださいね。

 

他にも牛乳パックでこんなものが工作できます^^

 

⇒ 牛乳パックで車や電車を簡単工作

 

⇒ 牛乳パックを使った本棚の作り方

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る