四季らぼ

取り外し可能で簡単なミサンガの結び方【動画付き】 

平1

願いを込めたお守りとして、さりげない
おしゃれとしてミサンガは取り入れやすい
アクセサリーとして人気です。

 

 

ミサンガにはいろんな種類があり、サッカ
ー選手を中心にアスリート達の間でも流行
しました。

 

 

ミサンガはお守りとして着けることが多い
のですが、普段も外すことなく身に着けて
自然に切れると願いが叶うと言われています。

 

 

でも、アクセサリー感覚でつける場合は
取り外すことができるように作りたい。

 

 

そんな作り方をわかりやすい動画で紹介

してみようと思います。



Sponsored Links

簡単なミサンガの作り方を紹介

ミサンガの代表的な編み方にはねじり編みや
平編みなどがあります。

 

 

動画やレシピを見ながら編んでいけば誰でも
上手に作ることができます。

 

 

★ 平編みの編み方

 

 

動画のような平編みをすると少し幅広で
ボリュームが出ます。編み目はこんな感じ

になります。

 

 

350

 

平編みでは左右交互に編んでいきますが
これを同じ方向だけ繰り返せば下のような

らせん状のねじり編みが出来上がります。

 

 

ねじり

 

★ 輪結びの編み方

 

こちらはもっと簡単な輪結びという編み方
です。出来上がりはねじり編みに似ています。
集中すれば小学生低学年でも作れるレベル。

 

 

輪結び

 

 

ミサンガやヘンプの編み方がわかりやすく
紹介されているサイトです。

 

MARCHEN ART

 

 

取り外し可能なミサンガの作り方

脱着可能なミサンガの作り方はいくつか

あります。

 

 

好みもありますが、ミサンガのデザインや

用途に合わせて作りましょう。

 

 

本体と同系色でまとめたり、ポイント色

として目立つ色合いでも素敵です。

 

 

動画は海外のものもありますが、見るだけ

でわかりやすいものを 選んでいます。

 




Sponsored Links

★ 平織りでおしゃれなアジャスター

 

上で紹介した平織りを利用してミサンガの輪を
広げて取り外すタイプの作り方です。

 

 

動画はわかりやすいようにコードを使用したもの

にしましたがミサンガでも応用することができます。

 

 

平織りを使った完成例です。

可愛い原色の組み合わせが参考になりそうです。

 

 

平1

 

 

 

こちらは反対にナチュラルに同系色です。

自然派好みの人はこんな感じ?

 

 

平2

 

★ 見た目すっきりのスライダー

 

ミサンガ本体の両端を本体に結びつけて
滑らして広げる作り方です。

 

 

この作り方は両端がピンとはみ出る事が
ないのでデザイン的にすっきりしたもの
になります。

 

 

手首のサイズとスライダー部分のサイズ
をよく考えて作りましょう。

 

 

本体の編み込み部が長すぎるとスライダー
が動く範囲が狭すぎて好みのサイズに輪を
縮めることができなくなります。

 

 

すっきり

 

 ★ボタンを使って簡単に可愛く作る

 

片方を輪っかにして置き、もう片方には
ボタンをつけてくぐらせて留めます。

 

 

子供でも簡単に着けたり外したりできる
上に可愛いボタンでアクセントをつける
一石二鳥の技ありタイプです。

 

 

あまり大きすぎたりゴロゴロしたボタンは
痛かったり、引っかかったりするので気を
つけましょう。

 

 

お守り用のミサンガよりアクセサリーと
して使う場合に向いています。

 

 

 

ボタンを使った作り方の完成例です。

ボタンと見せかけて穴のあいたパーツを

使ってみるのも面白そうです。

 

 

ボタン1

 

 

素朴な感じのボタンがミサンガとマッチして

かわいらしく仕上がっています。

 

 

ぼたん2

 

 まとめ

ミサンガは子供が作れるほど単純なものから
細長い形状の中に模様や文字を取り入れて
編んでいく複雑なものまでいろいろです。

 

 

編んで編んでとにかく編んでの作業ですが
複雑なほど出来上がったときの達成感は
大きいものです。

 

 

簡単なものから子供と一緒に始めるのも
楽しいと思います。

 

 

あまり夢中になると疲れてしまいます。
長時間の作業は肩や背中のストレッチを
取り入れながら作っていきましょう。

 

ミサンガの関連記事^^

 

⇒ 文字入りミサンガの作り方

 

その他

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る