四季らぼ

退職一言 メッセージ/上司、同僚、後輩へ感謝の言葉

9703fa7ab19552965a64ce35f8063771_s-420x280

会社勤めをしていると、様々なお別れを経験します。

 

 

お世話になっていた上司が定年退職したり

共に戦ってきた同僚が突然違う業界に転職したり

可愛がっていた後輩が家を継いで退職したり…。

 

 

そんな退職をする方へ、送別会や最後の出社日に

プレゼントやメッセージを皆から送るというのは

よくあることだと思います。

 

 

寄せ書きにして渡すケースもありますが、

特に予告なく「じゃあ皆から一言ずつ言おうか」

といきなり振られる場合もあるので

 

 

「どんなことを伝えればいいのか」

 

 

だけでも

心に留めておくと良いかもしれません。

 

 

今回は、上司・同僚・後輩が退職するときの

一言メッセージをケース別にご紹介していきます。

上司への退職メッセージ

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

 

退職をされる方のうちのほとんどは

転職が理由になると思います。

 

 

年配の方の場合は定年という理由もあるので、

その場合と分けてご紹介します。

 

定年退職する場合

 

定年まで立派に勤め上げられたのですから、

その御苦労をねぎらい感謝する言葉を

含めるのが一般的です。

 

 

また、その後の人生を謳歌してもらえるよう

お祈り文を入れたりします。

 

長い間、本当にお疲れ様でした。

第二の人生を目一杯楽しんでください。

 

この度は定年退職おめでとうございます。

今後のご活躍とご健勝をお祈り致します。

 

定年退職おめでとうございます。

○○さんがいなくなるのはとても寂しいです。

 

ご定年おめでとうございます。

○○さんに教えて頂いたことは、私の宝物です。

長い間本当にお疲れ様でした。

 

これまでたくさんの温かいご指導と励ましをありがとうございました。

どうかお体に気を付けて、奥様とお二人で第二の人生を楽しんでくださいね。

 

今日まで○○さんの下で働くことが出来ましたこと、心から感謝しています。
明日からの第二の人生、豊かな毎日をお過ごしください。
本当にありがとうございました。

 

転職する場合

 

さらなるステップアップを目指して

転職することになった上司の方へ贈る場合。

 

 

今まで指導して頂いた感謝の言葉と、

新天地での成功を祈る言葉を入れると良いでしょう。

 

長い間、本当にお世話になりました。

新天地でのご活躍、心からお祈り申し上げます。

 

いつも暖かく、そして時には厳しくご指導いただきありがとうございました。

今の私があるのは○○さんのおかげです。

今後のご活躍をお祈りしています。

 

職場がいつも明るく和やかだったのは、

○○さんのお人柄あってのことだと思っています。

お体に気をつけて、 これからも笑顔の素敵な○○さんでいてください。

 

さらなるステップアップを目指してのご決断、心から敬意を表します。

○○さんには叱られることも多かったですが、ずっと尊敬していました。

夢の実現をお祈り致しております。

 

○○さんがいなくなると思うと不安でなりませんが、

教えて頂いた事を一つずつ思い出しながら業務に励みたいと思います。

○年間(勤めた年数)、本当にお疲れ様でした。

 

同僚への退職メッセージ

383588fc742e85ca5bcd6b65a647c120_s

 

苦楽を共にしてきた同僚の退職。

 

 

寂しい!という気持ちが先行してしまいがちですが

新しい門出を祝福してあげましょう。

 

入社してからずっと一緒だった○○さんが明日からいないと思うと寂しいけど、応援してます! また飲みにいきましょう!

 

今まで色々相談にのってくれて、ありがとう。新しい夢に向かって行動する○○は、最高に格好いいです。これからも仲良くしてね。

 

同じフロアにいたのに、あんまり仕事での接点はなかったですね。もっとお話がしてみたかったのに残念です…。いつも明るくて、皆を笑顔にしていたのが印象的でした。新しい会社でも頑張ってください。応援してます。

 

○○と一緒に働けて、本当に良かったです。何事にも一生懸命な姿を近くで見て、沢山刺激を受けました。ありがとう!次のお仕事でも頑張って!

 

○○さんに励ましてもらっていなかったら、今の私はいません。とても寂しくなりますが、○○さんの分まで頑張ります。今まで本当にありがとうございました。

 



Sponsored Links

後輩への退職メッセージ

b58c0cff4d62ae9b3ef7a291838eb963_s

 

一生懸命育ててきた後輩が退職してしまうのも、寂しいですよね。

 

 

今まで成長を見守ってきた後輩の、

良いところを褒めて励ましてあげると良いと思います。

 

○○さん、今までお疲れ様。○○なら、どこに行ってもやっていけると信じています。新天地での活躍を祈っています!

 

◯年間(勤めた年数)お疲れ様でした。家業を継ぐと聞いたときは驚きましたが、こんな親孝行な息子を持つ親御さんは幸せですね。どうか健康には気をつけて、頑張って下さい。

 

○○さんが来てから、この部署はとても明るくなりました。仕事も丁寧にこなしてくれて、とても助かっていましたよ。退職と聞いてとても残念ですが、新しい職場でも変わらず頑張ってください。

 

ポイント!具体的なエピソードを絡める

 

今までケース別の一言メッセージを

ご紹介してきましたが、

 

 

もし書くスペースや話す時間に余裕が

あるなら、是非盛り込みたい要素が『エピソード』です。

 

 

助けてもらったこと、教えてもらったことなど、

具体的な内容を盛り込むと貴方だけのメッセージになりますし

相手にも「そんなこともあったなぁ」と思い返してもらえます。

 

 

~エピソードの例~

 

あのプロジェクトのときには大変お世話になりました。

もしあの時○○さんの助けがなかったら…、と思うと感謝してもしきれません。

 

○○と一緒に企画したあの仕事、鬼のようなスケジュールだったけど、チームが一丸となって頑張った一体感と達成感が今でも忘れられません。いい思い出をありがとう!

 

○○君の最初の出社日、入り口の前で緊張した面持ちで立っていた姿を覚えています。今では後輩からも頼られる、立派な先輩になったね。新天地でも君なら大丈夫!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

ほんの一例として

様々な例文をご紹介させて頂きましたが

 

 

「今までの感謝」+「これからを祈る言葉」

 

 

この二つで基本的には

構成されているのが分かると思います。

 

 

ネガティブな内容やお説教のような内容は避け

お互い気持ちよくお別れできるように心がけてくださいね。


Sponsored Links


 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る