四季らぼ

こいのぼりクラフトで工作!2歳児でも簡単に作れます♪ 

d92dd071ad1bacb7b51e73767457c9cd_s-420x280

鯉のぼりが見られる季節になったら

子供と一緒にできる

工作に挑戦してみませんか。

 

 

身近な材料を使えば

簡単なクラフトにチャレンジできます。

 

 

その中でも今回は2歳児でもできる

簡単な鯉のぼりの作り方をご紹介します。

 

 

ぜひ親子で一緒に

鯉のぼりクラフトを作ってみて下さい。



Sponsored Links

画用紙とシールの鯉のぼりクラフト

 

まず初めにご紹介するのは

画用紙とシールで作る鯉のぼりです。

 

 

2歳児くらいの子供は

シール遊びが大好きなので

子供と一緒に楽しく作ることができます。

 

 

作り方の説明

 

★準備するもの

 

はさみ・画用紙・シール

 

 

手順1

 

まずは好きな色の画用紙を準備して

動画のように鯉の形を切っておきます。

 

 

2歳児だとはさみを使えるようになりますが

危ない時はサポートしてあげましょう。

 

 

手順2

 

目やウロコなど鯉の体に

自分の好きなシールを貼っていきます。

 

 

大小さまざまな大きさのシールを

準備しておくと色々工夫ができて

楽しくなります。

 

 

好きな鯉のぼりになったら

完成です。

 

 

2歳児ははさみが使えますが

危ないのでしっかり注意しましょう。

 

 

シールは大きいものや小さいもので

丸い形のものが使いやすくて便利です。

 




Sponsored Links

 

画用紙と折り紙の鯉のぼりクラフト

 

それでは次に画用紙と折り紙を使った

鯉のぼりクラフトの作り方を紹介します。

 

 

先ほど紹介した作り方の

シールの代わりに折り紙を使います。

 

 

折り紙は自分で好きな形に切れるので

はさみを使う練習にもなります。

 

 

作り方の説明

 

★準備するもの

 

はさみ・画用紙・折り紙・のり

 

 

手順1

 

まずは画用紙を長方形に切って

鯉のぼりの体を作ります。

 

 

手順2

 

次に折り紙を直角三角形に切って

尾びれを作ります。

 

 

この時三角を2つ作って

鯉のぼりの体にのりで貼り付けます。

 

 

手順3

 

折り紙を丸く切って目を作ります。

一緒に三角などの好きな形にして

ウロコやヒレを作ります。

 

 

手順4

 

好きなところにウロコなどの

パーツを貼ったら完成です。

 

 

折り紙を好きな形に切って

はさみの練習をしましょう。
小さく切り過ぎると

危ないので必ず大人がついて

一緒に作るようにして下さい。

 

 

画用紙と茶封筒の鯉のぼりクラフト

 

今度はちょっと応用編で

画用紙と茶封筒を使った

鯉のぼりクラフトをご紹介します。

 

 

普段使う茶封筒がちょっと工夫すれば

鯉のぼりに変身するので

とても面白い工作ができます。

 

 

作り方の説明

 

★準備するもの

 

はさみ・画用紙・茶封筒・のり

 

 

手順1

 

茶封筒をタテに半分に折り

入口のところを三角に切り落とします。

 

 

手順2

 

さらにタテに半分に折って、

折り目をつけたら広げます。

 

 

手順3

 

手順2で作った折り目で折って

はさみで切りこみを入れていきます。

 

折り目は3つついているので

3つとも全部切り込みを入れます。

 

この時に真ん中と隣が

互い違いになるように

切り込みを入れていきましょう。

 

 

手順4

 

切り込みを入れ終わったら

広げて切り込みのところを

三角に折りかえしていきます。

 

 

手順5

 

好きな色の画用紙を

茶封筒の中にいれます。

 

 

手順4で作った穴から画用紙が見えて

ウロコのように見えます。

 

 

手順6

 

最後に画用紙を切って

目やヒレなどをつければ完成です。

 

 

ウロコになる部分の切れ込みは

互い違いにするときれいに見えます。

 

何種類かの色の画用紙を

茶封筒に入れると

カラフルな鯉のぼりが作れます。

 

 

みんなが作った鯉のぼりの紹介

 

2歳児くらいになると

はさみも使えるようになって

色々なクラフト作りに挑戦できます。

 

 

他にもいろいろな鯉のぼりの作り方や

口コミなどもよせられているので

一緒にチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ

 

今回は2歳児でも作れる

鯉のぼりクラフトの作り方をご紹介しました。

 

 

はさみは危ないと思われがちですが

2歳くらいから持たせておくと

発育にも良いと言われています。

 

 

とはいっても危ないので

ぜひ一緒に親子で作るようにして下さい。

 

 

一緒に作ればきっと楽しく

工作ができるはずです。

 

 

身近にあるものが簡単に

鯉のぼりクラフトにできるので

ぜひ挑戦してみて下さい。

 

他にもこいのぼり工作に関する情報をまとめています^^

 

⇒ 0~4歳児でもできるこいのぼり製作

 

⇒ つまようじを使ってこいのぼり工作をしよう!

 

⇒ ゴミ袋を使ったこいのぼりの作り方

 

作り方特集

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る