四季らぼ

簡単!ボタンダウンに合うネクタイの結び方

ボタンダウンタイトル

クールビズの間は活躍してくれた

ボタンダウンシャツ。

 

 

首元のボタンがとてもオシャレですよね。

ネクタイをしないときは、第1ボタンをはずしていても

しっかりとさまになります。

 

 

ですが、冬になりジャケットを着るようになると

意外と着こなしが難しくなることをご存じでしたか

 

 

今回はボタンダウンシャツに合わせることができる

簡単なネクタイの結び方を紹介いたします。



Sponsored Links

どんなシャツにも合う『プレーンノット』

 

もっともシンプルなネクタイの結び方にして

どんなシャツにも合う結び方です。

当然ボタンダウンシャツとも相性が良好です。

 

 

ボタンダウン プレーンノット

 

 

プレーンノットの結び方

 

1、シャツの襟を立てて、首にネクタイをかけます。

その際に身長に合わせて、ネクタイの小剣を

ベルトのあたりに合わせます。

 

 

※ネクタイを伸ばしたとき、太くなっているほうを大剣、

細くなっているほうを小剣といいます。

 

 

2、大剣を小剣にクロスするように重ねます。

 

 

3、大剣が小剣の周りを1周するように巻きます。

 

 

4、首元にできた輪を後ろからくぐるように大剣を持ってきます。

 

 

5、そのまま、大剣を結び目に差し込みます。

 

 

6、小剣を押さえ、大剣の先を下へ引っ張り、結び目を締めます。

 

 

7、結び目の位置と形を整えたら完成です。

 

 

ボタンダウンシャツ以外にも

どんなシャツやネクタイとも相性がいい巻き方です。

とりあえず覚えておいて損はありません。

 

 

【プレーンノット】

 

 

三角形がポイント『ダブルノット』

 

こちらもプレーンノットと同様に

シンプルで簡単な結び方として知られています。

 

 

結び目のボリュームがアップし、

首元がより華やかになります。

 

 

ボタンダウン ダブルノット

 

 

ダブルノットの結び方

 

1、ネクタイを首に巻き大剣が小剣より長くなるようにたらします。

※ネクタイの幅が広いほうを大剣、幅が狭いほうを小剣といいます。

 

 

2、大剣を小剣の周りを2周させるように巻きます。

 

 

3、後ろからくぐるように大剣を首元にできた輪にくぐらせます。

 

 

4、大剣を小剣に1周させたときにできた輪

(ネクタイの結び目になる部分)を指で押さえながら

そこに大剣を差し込みます。

 

 

5、小剣を押さえ、大剣の先を下へ引っ張り、結び目を締めます。

 

 

6、結び目の位置と形を整えたら完成です。

 

 

ボタンダウンシャツは、あまり結び目がワイドになるような

巻き方よりも、やや小さめになるような結び方が好まれます。

 

そのため、プレーンノットやダブルノットなど、

やや結び目がすっきりしている結び方を合わせるのが

良いでしょう。

 

 

【ダブルノット】

 




Sponsored Links

えくぼで差をつける『ディンプル』

 

ディンプルで差をつけよう

ディンプルとは、結び目にできるえくぼのことです。

 

 

えくぼを作ることで立体感を出し

よりボリュームのある首元にしてくれます。

 

 

シングルディンプル

 

シングルディンプル

 

 

結び目の真ん中にディンプルを作ります。

すっきりとした印象を与えてくれます。

 

 

シングルディンプルの作り方

 

1、ネクタイを緩めに締め、結び目と重なっている

 

 

2、大剣の両サイドを押さえ。ひだをつくります。

 

 

3、結び目を下に引き、固く締めます。

 

 

4、小剣は下へ引き、結び目を整えて完成です。

 

 

【シングルディンプル】

 

 

ダブルディンプル

 

 

ダブルディンプル

 

 

ディンプルを2つ作ります。

首元が華やかになるため、鮮やかなネクタイと相性がいいです。

 

 

ダブルディンプルの作り方

 

 

1、緩めに締めた状態で結び目と重なっている

 

 

2、大剣の両サイドを手前に折り返します。

 

 

3、結び目を下に引き、堅く締めます。

 

 

4、小剣を下へ引き、結び目を整えて完成です。

 

 

【ダブルディンプル】

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

 

ボタンダウンシャツはスポーティでカジュアルな

シャツとして認識されています。

 

 

そのため、あまりカチッとしたフォーマルな場では

避けた方が良いといわれています。

 

 

ボタンダウンシャツに合うネクタイの結び方も

ウィンザーノットのようなフォーマルなシャツと

合うようなしっかりとした結び方ではなく

 

 

プレーンノットやダブルノットのような

シンプルで少し着崩せるような結び方が

相性がいいのです。

 

 

あるいはディンプルなどでいかに首元を

華やかに見せることができるかがポイントとなります。

 

 

 

ボタンダウンシャツを着こなして

スタイリッシュなビジネスマンを演出しましょう。

 

ビジネス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る